[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ぽっちゃり元K-1戦士が「忘れられるわけない」 両腕ぶん回した初回KO劇に米再脚光

プロボクサーとして活動し、格闘技「K-1」にも登場した「バタービーン」ことエリック・エッシュ(米国)。ぽっちゃりボディーの55歳は、現役時代は“史上最強の4回戦ボーイ”として米ボクシング界でも目を引く存在だった。米興行大手のトップランク社が、1996年にボクシングで初回KO勝ちした当時の映像を公開。突進力と圧倒的なパワーに、米ファンからは「忘れられるわけない」「相手がフライ級みたい」と興奮の声があがっている。

プロボクサーとしても活躍した「バタービーン」ことエリック・エッシュ(写真は1997年)【写真:Getty Images】
プロボクサーとしても活躍した「バタービーン」ことエリック・エッシュ(写真は1997年)【写真:Getty Images】

米トップランク社が1996年の映像を公開「覚えているか?」

 プロボクサーとして活動し、格闘技「K-1」にも登場した「バタービーン」ことエリック・エッシュ(米国)。ぽっちゃりボディーの55歳は、現役時代は“史上最強の4回戦ボーイ”として米ボクシング界でも目を引く存在だった。米興行大手のトップランク社が、1996年にボクシングで初回KO勝ちした当時の映像を公開。突進力と圧倒的なパワーに、米ファンからは「忘れられるわけない」「相手がフライ級みたい」と興奮の声があがっている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 見た目のインパクトと、強烈なパンチで観客を沸かせた。1996年12月のヘビー級4回戦、ショーン・ジェゲン戦。星条旗デザインのパンツでリングに上がったバタービーンは、肉厚な体を活かして前に出る。両腕をぶん回し続けて1度目のダウンを奪うと、再開後も重たいパンチを顔面にお見舞い。まともに食らったジェゲンは立っていられず、バタービーンの初回KO勝ちが決まった。

 場内大歓声となった実際の映像を、トップランク社が公式インスタグラムに公開。「“4回戦のキング” バタービーンの試合は必見だった」と文面につづり、画像内でも「バタービーンを覚えているか?」と紹介した。

 懐かしむ米ファンからは「忘れられるわけないだろ」「レジェンドだ」「そういやこんな伝説の選手いたね」「見るのめっちゃ楽しかった」「2人とも同じ階級なのか?」「相手がフライ級みたいに見えるな」「狂気的なパワーだ」「ビーストだ」などとコメントが書き込まれた。K-1でもマイク・ベルナルドらと戦ったバタービーン。目立った戦績は残せなかったが、戦いぶりで会場のファンを沸かせていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集