[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 股抜き&40m独走ゴール、名古屋のブラジル人が魅せたスピード&テクニックが話題

股抜き&40m独走ゴール、名古屋のブラジル人が魅せたスピード&テクニックが話題

サッカーJ1はこの週末、第5節が行われた。名古屋のブラジル人、ガブリエル・シャビエルがアウェー鳥栖戦で見せた圧巻の2ゴールが話題を呼んでいる。Jリーグ公式YouTubeがゴールシーンを公開している。

名古屋グランパスのMFガブリエル・シャビエル【写真:Getty Images】
名古屋グランパスのMFガブリエル・シャビエル【写真:Getty Images】

ガブリエル・シャビエルが圧巻の2ゴールで得点ランクトップタイに

 サッカーJ1はこの週末、第5節が行われた。名古屋のブラジル人、ガブリエル・シャビエルがアウェー鳥栖戦で見せた圧巻の2ゴールが話題を呼んでいる。Jリーグ公式YouTubeがゴールシーンを公開している。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 名古屋の10番が躍動した。前半の14分だ。シャビエルが蹴ったFKの跳ね返りを自ら拾うと、そのままエリア内に侵入。鳥栖のDF3人がしっかりついていたが、このブラジル人にはゴールまでの道筋がはっきり見えていた。

 前方のDFの股を抜き、左足でゴールネットを揺らして見せた。見事なゴールだが、これだけで終わらない。

 後半24分。クリアボールをFWジョーが競ってのこぼれ球にシャビエルが反応。ボールへ寄ろうとする一瞬の動きを見せた直後に、一気に前線へ走り出すボディフェイントで相手を翻弄した。この動きに足を滑らせた鳥栖のDFキム・ミンヒョクを置き去りに、そこから40メートルを独走。最後は左足で流し込んだ。得点ランクトップに立つ今季5点目で、リードを2点に広げた。

 しかし名古屋はここから踏ん張れなかった。この後、鳥栖に3点を奪われ、痛恨の逆転負け。8位ともう一つ波に乗れないが、元ブラジル代表FWジョーと共に、J屈指の破壊力の本領発揮に期待が集まる。

1 2
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー