[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「日本の高校が超ユニーク」 5人のサッカー選手、試合中に取った行動に海外絶賛の嵐

全国高校サッカー選手権で起きた珍しいプレーが海外でバズっている。29日、高川学園(山口)が星稜(石川)との1回戦(神奈川・ニッパツ三ツ沢球技場)で見せた先制シーン。攻める選手たちが円陣を組んだトリッキーなFKの動画がSNS上で拡散し、海外メディアから「日本サッカーの驚くべき瞬間」と絶賛の嵐が巻き起こっている。

全国高校サッカー選手権で生まれたプレーが海外でも称賛されている(写真はイメージです)【写真:荒川祐史】
全国高校サッカー選手権で生まれたプレーが海外でも称賛されている(写真はイメージです)【写真:荒川祐史】

高校サッカーのワンシーンに海外驚き「衝撃的な動きを見せた」

 全国高校サッカー選手権で起きた珍しいプレーが海外でバズっている。29日、高川学園(山口)が星稜(石川)との1回戦(神奈川・ニッパツ三ツ沢球技場)で見せた先制シーン。攻める選手たちが円陣を組んだトリッキーなFKの動画がSNS上で拡散し、海外メディアから「日本サッカーの驚くべき瞬間」と絶賛の嵐が巻き起こっている。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 工夫を凝らしたプレーが生まれた。前半8分、高川学園のFK。敵陣ペナルティーエリアの右サイドでセットプレーの機会を得ると、エリア内で5人の選手が輪になって踊り始めた。手を繋いで楽しそうに回転。輪を解くと同時にキッカーがボールを上げた。5人は散らばってゴール前へ走る。後手に回った相手DFは対応しきれず、中央のMF林晴己(3年)がヘディングで先制点を決めた。

 この動画がネット上で拡散。ロシア放送局「ロシア・トゥデー」は「これは史上最も奇天烈で効果的なFKルーティン?」の見出しで記事を掲載した。本文には「日本のサッカーチームの特別にユニークなFKのルーティンがバズり、インターネットを興奮させる」「日本の高校が、今まで見た中でも非常にユニークなセットプレーのルーティンで得点」とつづっている。

 英紙「デイリー・メール」も「日本のサッカーチームのアメージングな瞬間 素晴らしいFKルーティンでダンス……そしてゴール!」と報道。「日本の高校で生まれたこのFKからの得点を見た後、プレミアリーグのクラブが元日にこのセットプレーを再現しても驚くなかれ」「衝撃的な動きを見せた」と驚愕した様子で伝えている。

 試合は高川学園が4-2で勝利。31日の2回戦で岡山学芸館と戦う。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集