[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生結弦、クリケット兄弟の盟友も「史上最高」と叫び 海外共感「ユヅしか勝たん!」

フィギュアスケートの北京五輪代表最終選考会を兼ねた全日本選手権は26日、さいたまスーパーアリーナで男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(ANA)が合計322.36点で優勝。3大会連続の五輪出場を決めた。かつてカナダのクリケットクラブで同門だった元カナダ王者ナム・グエンは、羽生の圧巻フリーから程なくツイッターを更新。“ヤギ”の一言が話題を集めている。

26日、全日本選手権の男子フリーに臨んだ羽生結弦【写真:AP】
26日、全日本選手権の男子フリーに臨んだ羽生結弦【写真:AP】

クリケットクラブ同門のグエンがSNSで称賛

 フィギュアスケートの北京五輪代表最終選考会を兼ねた全日本選手権は26日、さいたまスーパーアリーナで男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(ANA)が合計322.36点で優勝。3大会連続の五輪出場を決めた。かつてカナダのクリケットクラブで同門だった元カナダ王者ナム・グエンは、羽生の圧巻フリーから程なくツイッターを更新。“ヤギ”の一言が話題を集めている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 右足首の故障もあり、8か月ぶりの実戦となったこの日。さいたまスーパーアリーナで異次元の得点を叩き出した羽生。栄光の瞬間、すぐにツイッターで反応したのは19年カナダ選手権王者のグエンだった。

 日本のファンの間では、年齢順に長男がハビエル・フェルナンデス(スペイン)、次男が羽生、三男がグエンとして「クリケット3兄弟」というネーミングで人気を集めていた。グエンは「G.O.A.T!!!!!!!!!」と後に呟くと、あっという間に5000以上の「いいね!」がついた。

「Goat」は英語でヤギを意味するが、「Greatest of all time(史上最高)」を表すスラングでもある。北京五輪ではギリス・グラフストローム(スウェーデン)以来となる男子94年ぶりの五輪3連覇を目指す兄貴分を史上最高認定したグエンだが、海外のフィギュアファンもコメントを寄せている。

「よくぞ言った」
「あまりに事実だ、ナム」
「もちろんだ」
「そうだ間違いないよ」
「もっと大声で言って!」
「イエス! ユヅしか勝たん」
「まさに史上最高」

 クリケット兄弟の絆を感じさせる一言。海外ファンの間にも、羽生の演技の衝撃が広がっていた。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集