[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 香川真司にトルコ移籍の可能性が急浮上 ガラタサライが獲得に動く 長友との共闘も

香川真司にトルコ移籍の可能性が急浮上 ガラタサライが獲得に動く 長友との共闘も

海外サッカー、ドイツ1部ドルトムントのMF香川真司が、トルコ1部ガラタサライに移籍する可能性が浮上した。DF長友佑都も所属するトルコの名門が香川の獲得に動いている。トルコ紙が報じている。

ドルトムントのMF香川真司【写真:Getty Images】
ドルトムントのMF香川真司【写真:Getty Images】

トルコの名門が香川獲得を画策、ドルトムントとの契約は残るが資金面の問題はなし

 海外サッカー、ドイツ1部ドルトムントのMF香川真司が、トルコ1部ガラタサライに移籍する可能性が浮上した。DF長友佑都も所属するトルコの名門が香川の獲得に動いている。トルコ紙が報じている。

【特集】“炎の守護神”は今も忘れない 「4年に1度しかない」4回分の記憶 / サッカー 川口能活選手インタビュー(GROWINGへ)

 ロシアW杯終了後に、トルコで香川と長友の共演が実現するかもしれない。トルコ紙「スター」は「ガラタサライがトルコリーグに贈り物を画策。それはシンジ・カガワ」と見出しをつけて特集している。

「ガラタサライはもし今季を王者として終えた場合、ビッグな移籍を実現させる目論見だ。ターゲットの名は、ドルトムントのシンジ・カガワ。現在首位に立っており、このまま優勝のテープを切れれば、それを実現させうる資金の確保にも成功する」

 記事ではこう伝え、近く正式オファーを出す可能性があるとしている。香川はドルトムントとの契約を2020年まで残しているが、資金面の問題もないようだ。

 同紙は香川の獲得に成功すればリーグ自体の人気向上にもつながると指摘。その上で「ガラタサライも、ピッチ中央であらゆる役目を担うことのできるスターを渇望している。カガワにとっても、年齢が29歳に差し掛かり、CLで戦うための時間が多くは残されていない。そのため、常連組のガラタサライ移籍は、彼にとっても悪くはない話となる」と続け、両者にとってもメリットの大きい移籍だとしている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー