[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

パッキャオが前のめりに卒倒 ライバルとの激闘から9年も未だに米興奮「衝撃的KOだ」

ボクシングの元世界6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)は、9月に現役引退を表明した。米国では、ちょうど9年前の激闘が再び脚光を浴びているようだ。同4階級制覇王者フアン・マヌエル・マルケス(メキシコ)との4度目の対戦。強烈なカウンターを受けて失神KO負けとなった伝説的なシーンがSNSで公開されると、米ファンからは「未だに信じられない」などと興奮の声が上がっている。

2012年12月8日、マニー・パッキャオ(右)はフアン・マヌエル・マルケスにKO負けした【写真:Getty Images】
2012年12月8日、マニー・パッキャオ(右)はフアン・マヌエル・マルケスにKO負けした【写真:Getty Images】

マルケス戦の名シーンに米メディアが再脚光

 ボクシングの元世界6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)は、9月に現役引退を表明した。米国では、ちょうど9年前の激闘が再び脚光を浴びているようだ。同4階級制覇王者フアン・マヌエル・マルケス(メキシコ)との4度目の対戦。強烈なカウンターを受けて失神KO負けとなった伝説的なシーンがSNSで公開されると、米ファンからは「未だに信じられない」などと興奮の声が上がっている。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 背筋が凍るようなKOだ。2012年12月8日、ラスベガスでの4度目の対戦。結末は6回だった。左ストレートを打ちに踏み込んできたパッキャオに対し、強烈な右カウンターで迎え撃ったマルケス。ドンピシャのタイミングで顎を打ち抜くと、パッキャオは前のめりに倒れ、ピクリとも動かない。レフェリーが試合終了を告げ、マルケスは観客席へ雄たけびを上げた。

 実際の動画を、米スポーツ専門局「ESPNリングサイド」公式インスタグラムが公開。「9年前の今日、マルケスがエキサイティングなライバル関係だったパッキャオを4度目の対戦で失神させた」と文面につづると、米ファンからは「最も衝撃的なKOのひとつ」「永遠に錆びつかないね」「もう9年も前か」「未だに信じられない」と反響が集まっている。

 この一戦は、2012年の「リングマガジン ファイト・オブ・ザ・イヤー」に選ばれるなど高い評価を受けた。パッキャオは9月に引退を表明したが、マルケスとの熾烈なライバル関係は、未だファンの記憶に強い印象を残しているようだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集