[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フィギュア横井ゆは菜「筋肉バッキバキすぎ!」 最強いとこボクサーの肉体美に驚愕

フィギュアスケートの横井ゆは菜(中京大)がツイッターを更新した。いとこのボクサーで、11日に再起戦を迎える元世界3階級制覇王者・田中恒成(畑中)の仕上がった肉体美に注目。無駄な脂肪のない体の画像に対し、「バッキバキすぎてなんでそこ引っ込んでんの?」とつづっている。

横井ゆは菜【写真:Getty Images】
横井ゆは菜【写真:Getty Images】

田中恒成の肉体美とは

 フィギュアスケートの横井ゆは菜(中京大)がツイッターを更新した。いとこのボクサーで、11日に再起戦を迎える元世界3階級制覇王者・田中恒成(畑中)の仕上がった肉体美に注目。無駄な脂肪のない体の画像に対し、「バッキバキすぎてなんでそこ引っ込んでんの?」とつづっている。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 横井が目を見張った。田中がツイッターに公開した1枚の画像。上半身裸でポーズを決めているが、肉体が凄い。腹筋は綺麗に割れ、胸筋や上腕二頭筋、三角筋などムキムキに隆起している。さすがボクサーの体だ。

 横井は、田中が11月30日に公開したツイートを引用する形でツイッターを更新。文面で「12月11日は、従兄弟の恒成の試合です! CBCで16:00~です!」と告知し、「筋肉バッキバキになってます! バッキバキすぎてなんでそこ引っ込んでんの?って体になってます!」と驚いた様子をつづっている。

 田中は昨年大晦日に井岡一翔(志成)に挑戦したが、王座奪取に失敗。約1年ぶりの再起戦(愛知・名古屋国際会議場)は、元日本スーパーフライ級王者・石田匠(井岡)と52.5キロ契約10回戦で激突する。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集