[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

シェルバコワVで復活を実感 元世界女王スルツカヤ氏「ケガが過去のものになると期待」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦・イタリア大会(トリノ)は、女子シングルでアンナ・シェルバコワが優勝。2位にマイア・フロミフが入り、ロシア勢のワンツーフィニッシュとなった。2度の世界選手権優勝を誇るイリーナ・スルツカヤ氏も、母国の後輩たちを称賛。特にシェルバコワについては「全てのケガが過去のものになることを期待する」などと語っている。ロシアメディアが報じている。

グランプリシリーズ第3戦・イタリア大会で優勝したアンナ・シェルバコワ【写真:Getty Images】
グランプリシリーズ第3戦・イタリア大会で優勝したアンナ・シェルバコワ【写真:Getty Images】

GPシリーズ・イタリア大会で236.78点を獲得し優勝

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦・イタリア大会(トリノ)は、女子シングルでアンナ・シェルバコワが優勝。2位にマイア・フロミフが入り、ロシア勢のワンツーフィニッシュとなった。2度の世界選手権優勝を誇るイリーナ・スルツカヤ氏も、母国の後輩たちを称賛。特にシェルバコワについては「全てのケガが過去のものになることを期待する」などと語っている。ロシアメディアが報じている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 スルツカヤ氏のコメントを伝えているのは、ロシアメディア「championat.com」だった。シェルバコワが合計236.78点で優勝。GPシリーズ初出場のマイア・フロミフも合計226.35点を記録し、表彰台に立った。スルツカヤ氏は自身のインスタグラムでロシアの各選手について言及したようだ。

 2位フロミフについては「よくやりました」と褒め、3回転ループのミスも指摘しながらも「今大会の演技によって、シーズンにおける好成績が期待できるでしょう」と称えている。優勝したシェルバコワについては「祝福します! アーニャの全てのケガが過去のものとなることを期待します。美しい滑りでした」「自信に満ちたミスのない滑りでした。いい印象を持ちました」などと復活を感じている様子だった。

 同国メディア「russian.rt.com」によると、シェルバコワは演技後に「私にはケガの問題がありましたが、それはスポーツ選手にとってありふれたストーリーです。今、私は問題ありません」「すぐに次の試合の準備をします。私はSPを練習する必要があります、なぜなら私はその内容が気に入らなかったからです」などと語ったという。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集