[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ロシア独壇場の女子フィギュアに新たな光 ベルギー22歳が母国初のGP表彰台で流した涙

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦・イタリア大会(トリノ)の女子はアンナ・シェルバコワ、マイア・フロミフのロシア勢が1、2位を独占。一方で躍進したのが、ルナ・ヘンドリックス(ベルギー)だ。ショートプログラム(SP)で首位に立ち、総合でも3位に。GPシリーズで自身はもちろんベルギー勢にとっても初の表彰台となり、海外メディアも注目している。

GPイタリア杯で3位に入ったルナ・ヘンドリックス【写真:Getty Images】
GPイタリア杯で3位に入ったルナ・ヘンドリックス【写真:Getty Images】

GPシリーズ・イタリア大会で3位表彰台「夢が叶ったという感じ」

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦・イタリア大会(トリノ)の女子はアンナ・シェルバコワ、マイア・フロミフのロシア勢が1、2位を独占。一方で躍進したのが、ルナ・ヘンドリックス(ベルギー)だ。ショートプログラム(SP)で首位に立ち、総合でも3位に。GPシリーズで自身はもちろんベルギー勢にとっても初の表彰台となり、海外メディアも注目している。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 ロシア勢が席巻する女子に楽しみな選手が現れた。ヘンドリックスはSPで自己ベストを更新する73.52点をマーク。シェルバコワらを抑え、首位に立った。直後のカナダ公共放送「CBC」では「ベルギーのルナ・ヘンドリックスが金曜の女子SPで首位に立つというサプライズを巻き起こした」と驚きを持って報じた。

 記事によると「いつもより変な感じでプレッシャーもありましたが、綺麗に滑り、今日という日を楽しみたいと思っていました。結果には大変驚いています」と語ったヘンドリックス。SPが行われた5日が22歳の誕生日とあって、本人は「これより良い誕生日プレゼントはありません」とも喜びを表現したという。

 さらにフリーでは145.53点をマークし、合計219.05点で3位に食い込み、ベルギー勢初のGPシリーズ表彰台を達成。演技後には涙も流した。大会を総括した五輪公式サイトでも「ヘンドリックスがベルギーの歴史を作る」と紹介。「金曜に22歳になったヘンドリックスは演技に4回転を入れなかったが、テンポの良いアラビア風の音楽を選び、観客を魅了した。ベルギー人は彼女のキャリアの中で最高の週末を過ごした」と伝えた。

「すべてのエレメンツを綺麗に演じてパフォーマンスを終わらせ、嬉しさを表すために氷上ではジャンプをしていた。笑顔でアイスを後にして、本当に喜んでいる様子だった」と描写。本人が「3位になれたと分かった時はとても感情的になりました。夢が叶ったという感じです」と感激に浸ったコメントも合わせて報じている。

 ヘンドリックスは国内選手権を制するなど、ベルギーを代表する選手ではあるが、平昌五輪は16位に終わるなど国際舞台ではあと一歩、トップクラスに及ばなかった。しかし、昨季はチャレンジャーシリーズのブダペスト杯を制すると、世界選手権でも初の5位入賞。女子ではベテランの域に入る20歳を過ぎて充実一途となっている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集