[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子の後輩・尾関彩美悠が有言実行トップ合格! 「先輩達も凄いので頑張りたい」

2021年度の日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)最終プロテストの最終ラウンド(R)が5日、京都・城陽CC(6400ヤード、パー72)で行われ、通算4オーバー、20位タイまでの21人が合格した。トップ合格は、今年の日本女子アマ選手権を制した尾関彩美悠(あみゆ・作陽高3年)で通算8アンダー。周囲には「トップ合格する」と宣言しており、有言実行を果たした。

通算8アンダーでトップ合格した尾関彩美悠【写真:Getty Images】
通算8アンダーでトップ合格した尾関彩美悠【写真:Getty Images】

2021度最終プロテスト、20位タイまでの21人が合格

 2021年度の日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)最終プロテストの最終ラウンド(R)が5日、京都・城陽CC(6400ヤード、パー72)で行われ、通算4オーバー、20位タイまでの21人が合格した。トップ合格は、今年の日本女子アマ選手権を制した尾関彩美悠(あみゆ・作陽高3年)で通算8アンダー。周囲には「トップ合格する」と宣言しており、有言実行を果たした。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 最終18番。尾関は3メートルのバーディーパットを決め、笑顔でホールアウトした。第3Rを終えて6アンダーで、首位の高久みなみと1打差の2位。ラウンド後は「できればトップで合格したいです」と謙虚に話していたが、本音は違っていた。

「高久さんと一騎打ちになって、『ここまで来たら、トップ合格しかない』と思っていました。テストが始まる前から、いろんな人に『トップ合格する』と宣言していたので、毎日テストのことを考えて苦しい日々でした。有言実行ができて良かったです」

 渋野日向子や国内男子ツアーで活躍する久常涼らを輩出した岡山・作陽高の3年生。今回の合格者には同校出身者が他にも3人いるが、「現役高校生でプロになれて良かったですし、先輩達も凄いので頑張りたいです」。その上で「今後は上位で争えて、みんなから応援される選手になりたいです。パターを得意としているので、誰にも負けないように練習して、日本女子オープンで優勝したいです」と目を輝かせた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集