[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ロッテ佐々木朗希の快投が海を渡る 米分析家の紹介にMLBファン「こんなの魔術だろ!」

プロ野球・ロッテの佐々木朗希投手に、米国の著名な投球分析家が注目した。7日の楽天戦(ZOZOマリン)に登板し、勝ち負けはつかなかったものの7回2失点と好投。鋭いフォークと直球を投げることを紹介し、「モンスター・オブ・ザ・レイワ」と愛称も伝えた。米ファンにも「こんなの魔術だ」などと衝撃が広がっている。

佐々木朗希【写真:Getty Images】
佐々木朗希【写真:Getty Images】

楽天戦の投球を「ピッチングニンジャ」が紹介

 プロ野球・ロッテの佐々木朗希投手に、米国の著名な投球分析家が注目した。7日の楽天戦(ZOZOマリン)に登板し、勝ち負けはつかなかったものの7回2失点と好投。鋭いフォークと直球を投げることを紹介し、「モンスター・オブ・ザ・レイワ」と愛称も伝えた。米ファンにも「こんなの魔術だ」などと衝撃が広がっている。

【特集】心を一つにつかんだ銀メダル 栄光に続くチームビルディングとは / バスケットボール・髙田真希選手インタビュー(GROWINGへ)

 米国からも熱視線が注がれている。プロ入り後、1軍のマウンドでは自己最速タイとなる158キロを計測した佐々木朗。2点は失ったが、8つの三振を奪い、与えた四球も1つのみ。大事なシーズン終盤の登板で仕事を果たした。

 この投球に注目したのは、「ピッチングニンジャ」の愛称で知られ、現役の米大リーグ選手や米メディアからも多数フォローされている名物セレブのロブ・フリードマン氏。自身のツイッターで「ロウキ・ササキのフォーク/スプリットはあなたの健康を害するかもしれない。19歳のNPBの投手で、101マイルも投げられる。ニックネームは『モンスター・オブ・ザ・レイワ(令和の怪物)』」と文面に記し、紹介した。

 実際の映像を目の当たりにした米ファンも興味津々。「オオタニと同じ地域の出身じゃなかったっけ?」「彼は打てるの?」「リトルオオタニだ」「ナショナルズ、この男注目しておいてくださいね」「彼はいつ米国に来られるの?」「これはすげぇな!」「こんなの魔術だろ。オリオールズに欲しい」などと反響が寄せられていた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集