[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、笑うしかない4四球 「申告敬遠」がトレンド入り「どういう気持ちだろう」

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は24日(日本時間25日)、本拠地・マリナーズ戦で「2番・指名打者」で先発出場。3回の第2打席では申告敬遠で歩かされ、5回の第3打席、7回の第4打席と四球を選んだ。走者なしの9回の第5打席でも申告敬遠と勝負を避けられ、1試合4四球。3試合11四球はメジャータイ記録となった。チームは5-6で敗れた。

マリナーズ戦で打席に入る大谷翔平【写真:AP】
マリナーズ戦で打席に入る大谷翔平【写真:AP】

「申告敬遠」がツイッターのトレンド入り

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は24日(日本時間25日)、本拠地・マリナーズ戦で「2番・指名打者」で先発出場。3回の第2打席では申告敬遠で歩かされ、5回の第3打席、7回の第4打席と四球を選んだ。走者なしの9回の第5打席でも申告敬遠と勝負を避けられ、1試合4四球。3試合11四球はメジャータイ記録となった。チームは5-6で敗れた。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 徹底して勝負を避けられた。3点を追う3回2死二塁で打席に立った大谷。カウント2ボールとなったところで、マリナーズは申告敬遠を選んだ。大谷は淡々と一塁へ。本拠地ファンからは大ブーイングが起きた。

 続く第3打席もフルカウントからの6球目が外角高めに外れ四球。7回の第4打席も四球を選んだ。そして1点を追う9回、1死で迎えた打席でも申告敬遠だった。1試合4四球。3試合で11四球はメジャータイ記録となり、エンゼルスタジアムはブーイングに包まれた。

 2試合ぶりの4四球。21日(同22日)に45号を打ったあとは全く勝負してもらえない打席が続いている。ツイッターのトレンドには「申告敬遠」「13打席9四球」というワードが入るほどだ。

 SNS上のファンからは「大谷君笑うしかない」「大谷敬遠されてなお、勝てへんエンゼルスも困ったもんやなあ」「打たせてあげたいな」「勝負してほしいな」「大谷笑ってるよね。どういう気持ちだろう」などと注目が集まっている。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集