[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平に迫る37&38号 ゲレーロJr.の豪快129m弾に米興奮「完全に粉砕」「父のよう」

米大リーグ・ブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.内野手が30日(日本時間31日)、オリオールズ戦で2本塁打を放った。これで今季38号とし、41本塁打でMLBトップを走るエンゼルス・大谷翔平投手とは3本差に。豪快に放った423フィート弾(約129メートル)の映像をMLB公式ツイッターが公開しているが、米ファンからは「父のようだ」「確信弾だ」などと興奮の声が上がっている。

4回、左翼席へ37号ソロを放つブラディミール・ゲレーロJr.【写真:Getty Images】
4回、左翼席へ37号ソロを放つブラディミール・ゲレーロJr.【写真:Getty Images】

オリオールズ戦で1試合2発、ファン「なんてスムーズなスイング」

 米大リーグ・ブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.内野手が30日(日本時間31日)、オリオールズ戦で2本塁打を放った。これで今季38号とし、41本塁打でMLBトップを走るエンゼルス・大谷翔平投手とは3本差に。豪快に放った423フィート弾(約129メートル)の映像をMLB公式ツイッターが公開しているが、米ファンからは「父のようだ」「確信弾だ」などと興奮の声が上がっている。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 11月6日オープン、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」とは

 一気に大谷との差を詰めた。まずは4回、内角の速球を振り抜いた打球は左翼席へ一直線。打ったゲレーロJr.も手応え十分の様子で見つめている。飛距離およそ129メートルの豪快な37号ソロ。ゆっくりとホームインしたゲレーロJr.だが、これだけに終わらない。7回2死一、三塁の場面では、左翼ポール際へ豪快に打ち返し、この日2本目。今季38号3ランとした。

 37号の映像を公開したMLB公式ツイッターは、投稿文面で「ブラッディーが球を完全に粉砕した」と速報。米ファンからは「確信弾だ」「なんてスムーズなスイング」「着弾したら教えて」「父のようだ」「オオタニがMVPだと思うが、彼も素晴らしい」「なぜ投手は彼にストライクを投げるのか私は理解できない」などと反響が寄せられている。

 2019年にメジャーデビューしたゲレーロJr.は、MLB通算449本塁打を放ったゲレーロを父に持つ。ア・リーグ2位のサルバドール・ペレス(ロイヤルズ)に本塁打数で並び、大谷の背中を追いかけている。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集