[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

なんと犬がゴール阻止 欧州アマサッカーの珍事に海外笑撃「契約しろ」「驚きの光景」

スコットランドのアマチュアサッカーの試合で、突然現れた“乱入者”がシュートをファインセーブ。得点を阻止するまさかの珍事が話題となっている。実際の映像を英メディアが公開。海外ファンからは「驚きの光景」「卓越したセーブ」などと驚きの声があがっている。

突然現れた“乱入者”が得点を阻止するまさかの珍事が話題となっている
突然現れた“乱入者”が得点を阻止するまさかの珍事が話題となっている

スコットランドのアマサッカーに現れた乱入者とは…

 スコットランドのアマチュアサッカーの試合で、突然現れた“乱入者”がシュートをファインセーブ。得点を阻止するまさかの珍事が話題となっている。実際の映像を英メディアが公開。海外ファンからは「驚きの光景」「卓越したセーブ」などと驚きの声があがっている。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 まさかの珍事が起きたのは現地時間25日、ファーガスリー・スターがヴェイル・オブ・リーヴェンFCを2-1とリードして迎えた場面だった。スルーパスに抜け出した選手がシュート。3点目かと思われたが、画面右側から何やら白い“乱入者”がピッチに走ってきた。犬だ。ボールがゴールを割ろうかというところで触れてしまい、結果的に“好セーブ”となった。

 実際の映像を英紙「ガーディアン」のスポーツ専門インスタグラムアカウントが公開。スコットランド紙「ザ・デイリー・レコード」は「スコットランドのアマチュアのサッカー試合で犬が突然現れて、ゴールを阻止」との見出しで記事を掲載している。

 この犬の得点阻止の後、ファーガスリー・スターの選手がゴールにボールを蹴りこんだが、「ザ・デイリー・レコード」によると「ファーガスリー・スターの選手がゴールを決めたが、主審は『外部からの干渉』を理由に、このゴールを無効とした」と、得点が認められなかったと伝えられている。

 まさかの珍事で得点を逃したファーガスリー・スター。この後に逆転を許し、2-3で敗れてしまったようだが「チームはその面白さに気付き、映像をSNSにアップした」と記事では伝えられており、公式ツイッターにはファンから「素晴らしいセーブ」「驚きの光景」「この犬と契約しろ!」「ありえない(笑)」「卓越したセーブ」などとコメントが書き込まれている。UEFAヨーロッパリーグ(EL)予選で盛り上がる欧州で、一味違った話題となっていたようだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集