[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の大飛球、ヤ軍エースの“被弾覚悟のリアクション”が米話題「脚ね(笑)」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、敵地ヤンキース戦に「1番・DH」で先発出場。4打数無安打で、チームは1-2で敗れた。この試合は相手エースのゲリット・コール投手と対戦。3回には右翼へ大飛球を放ち、コールが被弾を覚悟したかのようなリアクションも。実際の映像が米メディアに公開されているが、米ファンからは「脚(笑)」「ラッキーだったね」などとコメントが書き込まれている。

ヤンキース戦に「1番・DH」で出場した大谷翔平【写真:Getty Images】
ヤンキース戦に「1番・DH」で出場した大谷翔平【写真:Getty Images】

大谷とヤンキース・コールの対戦に米メディアも注目

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、敵地ヤンキース戦に「1番・DH」で先発出場。4打数無安打で、チームは1-2で敗れた。この試合は相手エースのゲリット・コール投手と対戦。3回には右翼へ大飛球を放ち、コールが被弾を覚悟したかのようなリアクションも。実際の映像が米メディアに公開されているが、米ファンからは「脚(笑)」「ラッキーだったね」などとコメントが書き込まれている。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 ヒヤッとしたようだ。3回の第2打席、大谷は高めの速球を振り抜き、右翼へ大飛球を放った。マウンド上のコールは、左足を蹴り上げるようにリアクション。被弾を覚悟するかのように、打球の行方を見つめた。打球が右翼手のグラブに収まったことを確認すると、安堵するかのように捕手の方向を振り向いていた。

 実際の映像を米スポーツメディア「ジ・アスレチック」公式ツイッターが公開。「ショウヘイ・オオタニのもう少しでホームランの打球に対するゲリット・コールのリアクション……」と注目したほか、「ピッチングニンジャ」の愛称で知られる米投球分析家ロブ・フリードマン氏も「大谷の深いフライに対するゲリット・コールのリアクション」とツイッターで脚光を浴びせていた。

 米ファンからは「脚ね(笑)」「ラッキーだったね」「ヤバいヤバいヤバいヤバいあぁぁぁぁぁ、よかった」「どうすればこれが入らないんだ!?!?」などとコメントが書き込まれている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集