[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、99球目に投げた“締めの161km”に米実況席が興奮「嘘だろ!」「今夜最高だ」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、本拠地のロッキーズ戦に「2番・投手」で先発。7回1失点の力投で、今季5勝目(1敗)を挙げた。この日最後の投球となった100マイル(約161キロ)の剛速球に米解説者は大興奮。空振り三振となった後「彼は人間じゃない! 人間ではありません」「嘘だろ!」と絶叫している。

7回1失点の好投を見せた大谷翔平【写真:Getty Images】
7回1失点の好投を見せた大谷翔平【写真:Getty Images】

ロッキーズ戦でMLB自己最多の5勝目をマーク

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、本拠地のロッキーズ戦に「2番・投手」で先発。7回1失点の力投で、今季5勝目(1敗)を挙げた。この日最後の投球となった100マイル(約161キロ)の剛速球に米解説者は大興奮。空振り三振となった後「彼は人間じゃない! 人間ではありません」「嘘だろ!」と絶叫している。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 11月6日オープン、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」とは

 最後の最後にギアを上げた。7回二死走者なしの場面。大谷は打席のヌネスをカウント1-2と追い込むと、外角高めに豪速球を投げ込んだ。空振り三振。体を一回転させ、雄叫びを上げながらガッツポーズを披露したが、米ロサンゼルス地元局「バリー・スポーツ・ウェスト」の中継映像で表示された球速は、この日最速の100マイルだった。

 実況者は「ワン! ハンドレッド!(100マイル)」と大絶叫。解説を務めた元MLB投手、マーク・グビザ氏も「彼は人間じゃない! 人間ではありません! 時速100マイルの速球、嘘だろ!」とエキサイトした。実況者は「これが今夜最高の一球でした」と大絶賛。この日の99球目が160キロ超えとなり、興奮冷めやらぬ様子だった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集