[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、敬遠で珍事 敵地ブーイングに米解説者は呆れ笑い「どうなってるんだ?」

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は22日(日本時間23日)の敵地ツインズ戦に「2番・DH」で先発。メジャートップを走る勝ち越し35号ソロを含む、3打数2安打1打点1盗塁と活躍した。米中継局は8回2死三塁の場面で申告敬遠時に巻き起こった大ブーイングに注目。敵地での愛されぶりに解説者も笑ってしまっている。

大谷翔平は8回2死三塁の場面で申告敬遠を受けた【写真:AP】
大谷翔平は8回2死三塁の場面で申告敬遠を受けた【写真:AP】

35号放ったツインズ戦、申告敬遠で敵地はブーイングに…

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は22日(日本時間23日)の敵地ツインズ戦に「2番・DH」で先発。メジャートップを走る勝ち越し35号ソロを含む、3打数2安打1打点1盗塁と活躍した。米中継局は8回2死三塁の場面で申告敬遠時に巻き起こった大ブーイングに注目。敵地での愛されぶりに解説者も笑ってしまっている。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 11月6日オープン、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」とは

 豪快な勝ち越し弾でターゲットフィールドに衝撃を与えた大谷だが、8回2死三塁の打席で驚きのシーンが起きた。申告敬遠が告げられると、敵地のスタンドから大ブーイングが巻き起こったのだ。

 米ロサンゼルス地元局「バリー・スポーツ・ウェスト」の実況は「ブーイングが巻き起こっています。なぜなら、ショウヘイ・オオタニが今申告敬遠となったからです」と状況を説明した。

 MLB通算132勝を記録したエンゼルスOBで、解説を務めるマーク・グビザ氏も呆れたように笑いながらも「ロードでファンが(自軍チームに)ブーイングするなんてどうなっているんでしょうね。彼らはオオタニがバットを振るところを見たいんですよ!」と驚いていた。

 敵地でも凄まじい愛されぶりが明らかとなり、グビザ氏は「君は最高なんだ、と自覚できる瞬間ですね!」とも脱帽していた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集