[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平を見るため“働き方改革”を 米放送局が提唱「球場で仕事」「ZoomカメラOFF」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は23日(日本時間24日)、ジャイアンツ戦に投手として今季11度目の先発予定。今季打者としてMLB最多タイの23本塁打を記録しているが、投手としても3勝1敗、防御率2.70に奪三振73と能力を見せつけている。米放送局は登板を前に、ファンへ異例の提唱をしているようだ。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

明日ジャイアンツ戦で先発登板

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は23日(日本時間24日)、ジャイアンツ戦に投手として今季11度目の先発予定。今季打者としてMLB最多タイの23本塁打を記録しているが、投手としても3勝1敗、防御率2.70に奪三振73と能力を見せつけている。米放送局は登板を前に、ファンへ異例の提唱をしているようだ。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 今季投打に実力を発揮している大谷。本拠地エンゼルスタジアムでも大声援を受ける存在だ。現地のファンの中には「私とデートしませんか?」と日本語で書かれた大胆なボードを掲げる女性も出現するほど。先週は打者としての6戦6本塁打に加え、投手としても1勝をマーク。週間MVPに輝く大活躍で、球場を熱狂させた。

 大谷のジャイアンツ戦登板に先立ち、米ロサンゼルス地元放送局「バリー・スポーツ・ウェスト」公式ツイッターは中継のホスト、ケント・フレッチ氏らがある“提案”をする動画を公開している。同氏は「我々は昨年リモートワークの方法を学びました。エンゼルスファンの皆さん、明日は球場に来て、球場から仕事をしましょう。Zoom(ズーム)のカメラをオフにすればいいんです」などと語った。

 球場からリモートワークを、と異例の呼びかけを行ったフレッチ氏に、同中継の解説を務めたマーク・グビザ氏も同意。「同感です。野球ファンだけでなく、それ以外のスポーツファンにとってもショウヘイ・オオタニが登板し、打席にも立つ可能性が高い場合はいつだってそうです」と“働き方改革”で二刀流の活躍を生観戦することを勧めていた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集