[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • ボルダリング熱沸騰! 史上最多1661人が殺到 V3藤井「最後の1手は声援のおかげ」

ボルダリング熱沸騰! 史上最多1661人が殺到 V3藤井「最後の1手は声援のおかげ」

スポーツクライミングのボルダリング・ジャパンカップ(駒沢屋内球技場)は4日、男女の準決勝と決勝が行われ、男子は藤井快が史上初の3連覇を達成。女子は野口啓代が歴代最多11度目の優勝を果たし、大会史上最多1661人のファンを沸かせた。

ボルダリング・ジャパンカップで史上初の3連覇を達成した藤井快【写真:編集部】
ボルダリング・ジャパンカップで史上初の3連覇を達成した藤井快【写真:編集部】

駒沢屋内球技場が沸いた…歴代最多11Vの野口「たくさんの方の応援すごくうれしい」

 スポーツクライミングのボルダリング・ジャパンカップ(駒沢屋内球技場)は4日、男女の準決勝と決勝が行われ、男子は藤井快が史上初の3連覇を達成。女子は野口啓代が歴代最多11度目の優勝を果たし、大会史上最多1661人のファンを沸かせた。

【PR】夢は「6億円」だけじゃない ついに開催1000回、スポーツくじが築く未来とは

 まず、行われた女子決勝では野口が唯一、4つの課題をすべて完登し、2年ぶりの優勝。歴代最多の優勝回数を「11」に伸ばした。場内インタビューで歓喜の涙を流した女王は「クライミング界のレベルが上がって、自分が優勝できる機会も減った。途中、何回もう諦めようと思ったかわからない。周りのサポートがあったおかげで優勝できた」と感謝した。

 一方、男子では藤井が史上初の3連覇を達成。「(3連覇は)ずっと狙っていたので、とてもうれしい。自分の中では失うものがないと思っていたし、プレッシャーはなかった。その中で、僕が苦手と思っていた課題のところで勝てた。自分の成長を素直に褒めたい。去年は挑戦の年と思ってやってきたけど、今年は飛躍を求めてやっていきたい」と語った。

 大会にはボルダリング熱を示すように、大会史上最多1661人が殺到。野口は「たくさんの方に応援してもらえたのはすごくうれしい。でも、その分だけレベルは上がっているし、もっともっと頑張って期待に応えられるようにしたい」と意気込み、藤井は「最後の1手、2手は皆さんの声援のおかげで登ることができました」と詰めかけたファンに頭を下げた。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー