[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、今季初の1試合2発! 今度は高弾道の21号ソロ…米記者衝撃「理解しがたい」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が18日(日本時間19日)、タイガース戦に「2番・DH」で先発出場。5回の20号2ランに続き、8回にはこの日2本目となる21号ソロを放った。今度は高々と上がった左中間方向への一発。米記者からは「本当にミサイル弾。理解しがたい」などと驚きの声があがっている。

8回、この日2本目となる21号ソロを放つエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
8回、この日2本目となる21号ソロを放つエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

タイガース戦で20、21号と1試合2本塁打

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が18日(日本時間19日)、タイガース戦に「2番・DH」で先発出場。5回の20号2ランに続き、8回にはこの日2本目となる21号ソロを放った。今度は高々と上がった左中間方向への一発。米記者からは「本当にミサイル弾。理解しがたい」などと驚きの声があがっている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 衝撃の一発がまた飛び出した。5回に20号を放った大谷。今度は8回の第5打席だ。ヒメネスが投じた90マイル(約145キロ)を強振。打球は高々と上がり、左中間フェンスを悠々と越えていった。今季初の1試合2本塁打。確信した様子で打球を見送った大谷は、ゆっくりとダイヤモンドを一周。再び場内からは「MVP」コールが沸き上がった。

 実際の映像をMLB公式ツイッターが公開。強烈な2発目に、米記者も次々とツイッターで反応している。MLB公式サイトのサラ・ラングス記者は「ショウヘイ・オオタニにとってキャリア4度目の1試合複数本塁打。過去19年6月30日、18年9月5日、18年8月3日に記録していた」と速報した。

 米紙「ロサンゼルスタイムズ」のエンゼルス番ジャック・ハリス記者も「打球速度は109マイル。今季初でキャリア4度目の1試合複数本塁打となる21号」とツイート。米スポーツ専門サイト「ジ・アスレチック」などに寄稿していたブレント・マグワイア記者は「ショウヘイ・オオタニがまたやった。今夜2本目となる21号本塁打。本当にミサイル弾と言えるし、408フィート(約124メートル)飛んだ。これは理解しがたいことなんだ」と記載した。

 試合はエンゼルスが11-3で勝利。この日、MLBオールスターゲームのホームランダービーに出場することを報告した大谷は、5打数2安打3打点と貢献した。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集