[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

米YouTuber、伝説王者の“蝶の舞”を模倣 ノーガード回避連発も米酷評「映像消して」

米国の人気YouTuberローガン・ポールは、ボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザーと6月6日に米フロリダ州マイアミのハードロック・スタジアムで対戦予定。自身の練習風景をSNSに公開しているが、米メディアは伝説の世界ヘビー級王者モハメド・アリ(いずれも米国)がかつて披露した華麗なディフェンスと比較。ファンからは「ジョーク」「やらせだ」などと反響が寄せられている。

ローガン・ポール【写真:Getty Images】
ローガン・ポール【写真:Getty Images】

6月にメイウェザーと対戦予定

 米国の人気YouTuberローガン・ポールは、ボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザーと6月6日に米フロリダ州マイアミのハードロック・スタジアムで対戦予定。自身の練習風景をSNSに公開しているが、米メディアは伝説の世界ヘビー級王者モハメド・アリ(いずれも米国)がかつて披露した華麗なディフェンスと比較。ファンからは「ジョーク」「やらせだ」などと反響が寄せられている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 伝説王者の“蝶の舞”をマネしたようだ。赤いヘッドギアを付けたポールは、リングの隅に寄り掛かるようにして練習相手と対峙している。すると、顔面へのパンチを、ガードもせずに次々と避け始めたのだった。両腕はロープを掴んだまま。計10発を回避すると、挑発するかのように腰を小さく振り、リング中央へ戻っていった。

 実際の映像を、ポールは自身のインスタグラムに公開。すると、米スポーツ専門局「ESPNリングサイド」公式インスタグラムは、モハメド・アリが1964年にWBA&WBC王者ソニー・リストン(米国)から王座を奪った試合の映像と比較。パンチの速度や舞台は全く違うが、同じようにノーガードで相手の攻撃をかわす様子に注目した。

 同メディアは文面で「ローガン・ポールがモハメド・アリの真似をしている動画を投稿した」と紹介。ポールはYouTubeのチャンネル登録者数2300万人を誇る有名人だが、“お騒がせYouTuber”としても知られるだけに、米ファンからは「ジョークだ」「この映像消してくれ」「ボディーで一発だろ」「こいつに注目するのはやめてくれ」「最悪の映像」「やらせだ」「コメディーだ」などと酷評するコメントが書き込まれている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集