[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「ショウヘイがいなくても…」 野手登板で145km!投手顔負けの奪三振に米ファン興奮

20日(日本時間21日)に行われた、米大リーグ、レッズ―ジャイアンツ戦で大差のついた終盤に野手が登板。90マイル(約145キロ)の直球を投げ込み空振り三振を奪うシーンをMLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」公式ツイッターが動画付きで公開すると、米ファンを興奮させている。

内野手登録のブランディーノ【写真:Getty Images】
内野手登録のブランディーノ【写真:Getty Images】

大差のついた終盤に登板したレッズ内野手が見事な投球

 20日(日本時間21日)に行われた、米大リーグ、レッズ―ジャイアンツ戦で大差のついた終盤に野手が登板。90マイル(約145キロ)の直球を投げ込み空振り三振を奪うシーンをMLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」公式ツイッターが動画付きで公開すると、米ファンを興奮させている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 投手顔負けの1球だった。2-18とレッズが大量ビハインドを背負った8回にマウンドに上がったのは内野手のブランディーノ。1死一塁ではカサリを2ストライクと追い込むと、最後は外角高めいっぱいに決める90マイルの直球を振らせた。球速もコースも抜群の1球に場内は大歓声だった。

 見事な投球を披露したブランディーノに注目したCut4は「アレックス・ブランディーノが90マイルの直球を投げた」と文面に記載し動画付きで公開。これには現地ファンも興奮し、「先発、ブルペン陣よりは良いんじゃないか?」「ショウヘイ・オオタニがいなくても大丈夫」「自然な90マイル」「この日唯一の収穫」「レッズ最強の投手」などと拍手が送られている。

 ブランディーノは9回もマウンドに上がり、1回1/3、1安打、自責0に抑えている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集