[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 超新星チョン、韓国人初の四大大会4強進出! アジア勢で錦織以来の快挙

超新星チョン、韓国人初の四大大会4強進出! アジア勢で錦織以来の快挙

テニスの全豪オープンは24日に男子シングルス準々決勝が行われ、世界ランク58位のチョン・ヒョン(韓国)が97位のテニーズ・サンドグレン(米国)を6-4、7-6、6-3で破り、韓国勢初のグランドスラム4強に進出した。アジア人としても2016年の全米オープンの錦織圭(日清食品)以来の快挙だ。

準決勝進出を果たしたチョン・ヒョン【写真:Getty Images】
準決勝進出を果たしたチョン・ヒョン【写真:Getty Images】

35位→54位→4位→元1位→97位を撃破、快進撃どこまで続く!?

 テニスの全豪オープンは24日に男子シングルス準々決勝が行われ、世界ランク58位のチョン・ヒョン(韓国)が97位のテニーズ・サンドグレン(米国)を6-4、7-6、6-3で破り、韓国勢初のグランドスラム4強に進出した。アジア人としても2016年の全米オープンの錦織圭(日清食品)以来の快挙だ。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 韓国の超新星が止まらない。勝利の瞬間、チョンは自分でも信じられないといった表情でしばし呆然。ようやく我に返ると、相手とがっちりと握手を交わした。しかし、歓声は鳴りやまない。天を仰ぎ、両手で指さすようにバンザイしながら、現地のスタンディングオベーションに浸った。大会公式ツイッターは“歓喜のバンザイ”を動画付きで速報し、早くも反響を呼んでいる。

 今大会では初戦で世界ランク35位のミーシャ・ズベレフ(ドイツ)を破ると、2回戦で同54位のダリル・メドベージェフ(ロシア)、3回戦で同4位のアレキサンダー・ズベレフ(ドイツ)を撃破。4回戦でも元世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)をストレートで破った。

 準決勝の相手はこの後、行われる準々決勝のもう1試合、世界ランク2位のロジャー・フェデラー(スイス)と同20位のトマーシュ・ベルディハ(チェコ)の勝者。ファイナル進出に成功すれば、2014年の全米オープンの錦織に並ぶアジア人最高成績となる。

1 2
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー