[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ロッテのラッピング電車「マリーンズ号」が運行開始 新京成電鉄にて今日3日から

プロ野球・ロッテは新京成電鉄にてラッピング電車「2021年マリーンズ号」が今日3日から10月末まで運行されると発表した。

ロッテのラッピング電車「マリーンズ号」【写真:球団提供】
ロッテのラッピング電車「マリーンズ号」【写真:球団提供】

2013年から続くマリーンズ号

 プロ野球・ロッテは新京成電鉄にてラッピング電車「2021年マリーンズ号」が今日3日から10月末まで運行されると発表した。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 マリーンズ号の運行は2013年から開始した企画で、今年で9年目。「2021年マリーンズ号」には井口資仁監督と9選手(美馬、佐々木朗、二木、唐川、益田、田村、安田、中村奨、藤原)がデザインされたシートが電車側面に貼り付けられている。

 また、車内中づりや窓上の枠にもポスターが掲出されており、車両先頭のヘッドマークもマリーンズデザインとなっています。球団広報室は「2013年から続くマリーンズ号が今年も運行されることになりました。ファンの間でも親しまれており、今年も運行されることをうれしく思います。ぜひファンの方にはご乗車いただければと思います」とコメントしている。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集