[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ピッチ内での珍百景 突然のもぐもぐタイムが450万再生大反響「最高だ」「超尊敬!」

海外サッカー、トルコ2部の試合で意外なシーンが注目を集めている。試合中に選手が突如ピッチの中で食事を摂りはじめたのだ。一体どういうことなのか――。バナナやデーツなどをもぐもぐと食べるシーンを海外メディアが動画付きで公開。英メディアが詳細を報じている。

試合中に食事を摂る選手たち【写真:Getty Images】
試合中に食事を摂る選手たち【写真:Getty Images】

負傷による中断中にムスリムの選手がピッチで飲食

 海外サッカー、トルコ2部の試合で意外なシーンが注目を集めている。試合中に選手が突如ピッチの中で食事を摂りはじめたのだ。一体どういうことなのか――。バナナやデーツなどをもぐもぐと食べるシーンを海外メディアが動画付きで公開。英メディアが詳細を報じている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 ピッチの中で突然、もぐもぐタイムが始まった。赤いユニフォームを着たアンカラ・ケチオレングチュの4人の選手がチームスタッフが持参したバナナや、デーツなどを食べ始めたのだ。現地時間13日に行われたギレスンスポルとの一戦は、開始10分で負傷者が出たために試合がストップ。その間の出来事のようだ。

 理由はラマダンにあった。英スポーツメディア「スポーツバイブル」では「トルコ2部の試合が中断し、選手たちがラマダンの断食を休むことができた」との見出しでレポートしている。

 ラマダンは13日からスタートし来月の12日まで続く。日の出から日没までムスリム(イスラム教徒)は一切飲食物を口にすることができないのが決まりだ。ちょうど試合開始の時間が日没の時間と重なったようで、中断時間で飲食することができたようだ。

 記事では「火曜日に行われたギレスンスポルとの試合開始から10分、怪我が、アンカラ・ケチオレングチュのムスリムの選手たちに、バナナやナツメヤシの実(デーツ)を食べる機会を与えた」と伝えている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集