[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井岡一翔の対抗王者 アンカハスがV9成功、怒涛10連打ダウンに米興奮「なんて試合!!」

ボクシングのIBF世界スーパーフライ級タイトルマッチが10日(日本時間11日)、米コネチカット州で行われ、王者ジェルウィン・アンカハス(フィリピン)が9度目の防衛に成功した。挑戦者の同級3位ジョナタン・ロドリゲス(メキシコ)に3-0の判定勝ち(117-110、116-111、115-112)。8回に“怒涛の10連打”でダウンを奪った動画を米メディアが公開すると、米ファンを「残酷」「これがボクシングを活気づける」と興奮させている。

ジェルウィン・アンカハス【写真:Getty Images】
ジェルウィン・アンカハス【写真:Getty Images】

IBF世界スーパーフライ級王者アンカハスがV9成功

 ボクシングのIBF世界スーパーフライ級タイトルマッチが10日(日本時間11日)、米コネチカット州で行われ、王者ジェルウィン・アンカハス(フィリピン)が9度目の防衛に成功した。挑戦者の同級3位ジョナタン・ロドリゲス(メキシコ)に3-0の判定勝ち(117-110、116-111、115-112)。8回に“怒涛の10連打”でダウンを奪った動画を米メディアが公開すると、米ファンを「残酷」「これがボクシングを活気づける」と興奮させている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 拳をとにかく振り回した。8回、アンカハスはコーナーに相手を追い込んだ。右フック、左アッパー、右、左と猛ラッシュ。最後は左が直撃し、ロドリゲスは膝から崩れ落ちてダウンとなった。フルラウンドで仕留めきることはできなかったが、判定で王座を死守した。

 猛連打の動画を公開した米スポーツチャンネル「ショータイム」の公式インスタグラムは「アンカハスの怒涛のパンチがロドリゲスをリング床に倒す」と投稿。米ファンから「素晴らしい戦い!」「若きマニー」「これはナイス」「両者とも見事だった」「こういう一戦がボクシングを活気づけるんだよ」「残酷」「なんという試合!! 彼らに特別ボーナスを」と注目を浴びている。

 同級には、WBO王者・井岡一翔(Ambition)、WBAスーパー&WBC統一王者ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)、WBA正規王者ジョシュア・フランコ(米国)が対抗王者として君臨。タレント豊富な階級で統一戦が期待される。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集