[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

韓国選手「わざとじゃなかった」パター破壊 マスターズの“ミス”弁解「不満あった」

米男子ゴルフの海外メジャー初戦・マスターズ第2日は9日(日本時間10日)、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(7475ヤード、パー72)で行われた。キム・シウ(韓国)がラウンド中に腹を立ててパターを破壊。米メディアが決定的瞬間の動画付きで報じる中、AP通信は「わざとじゃなかったが、壊れてしまった」と本人の弁解を報じている。

キム・シウ【写真:Getty Images】
キム・シウ【写真:Getty Images】

通算3勝キム・シウ、怒ってパターを叩きつけた瞬間に米注目

 米男子ゴルフの海外メジャー初戦・マスターズ第2日は9日(日本時間10日)、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(7475ヤード、パー72)で行われた。キム・シウ(韓国)がラウンド中に腹を立ててパターを破壊。米メディアが決定的瞬間の動画付きで報じる中、AP通信は「わざとじゃなかったが、壊れてしまった」と本人の弁解を報じている。

【特集】心を一つにつかんだ銀メダル 栄光に続くチームビルディングとは / バスケットボール・髙田真希選手インタビュー(GROWINGへ)

 不満を隠せなかったのか。15番パー5。キムはグリーン横で他の選手のプレーを待っているようだ。すると、パターのグリップを握り、銛で獲物を突き刺すかのように上から地面にズドンと叩きつけた。3打目のアプローチが逆サイドのエッジに転がった直後のシーン。このホールはパーで凌いだが、以降のグリーン上は3ウッドでパッティングをすることになった。

 米スポーツ専門局「CBSスポーツ」の公式ツイッターは、パターを破壊した一部始終の動画を公開。米ファンから「子供たちに悪い例として見せよう」「パターのせいじゃないだろ」などと指摘されていた。AP通信によると、取材に応じたキムは「14、15番辺りは、ただ不満がたまっていたんだ」「わざとじゃなかったが、壊れてしまった」と弁解。フラストレーションがたまっていたことを認めつつ、まさか壊れるとは思っていない“ミス”だったようだ。

 記事によると、いくつかの質問に答えた後に「もうこれ以上は答えたくない。ごめん」と取材を切り上げたという。3ウッドでパットを打つはめになったが、この日は6打差8位から3打差6位に浮上。優勝争いに加わる位置を守っている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集