[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、アストロズファンも笑う“特大弾お見送りポーズ”が反響拡大「礼儀正しい」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は6日(日本時間7日)、アストロズ戦に「2番・指名打者」で先発出場し、4打数2安打1得点だった。マイク・トラウト外野手の2号2ランを二塁走者として見送った様子の動画を、MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」が公開。米ファンから「打球に手を振った!」と注目を浴びていたが「アストロズファンなのに笑っちゃった」「礼儀正しい」などと反響はさらに拡大している。

大谷翔平【写真:AP】
大谷翔平【写真:AP】

二塁走者の大谷翔平の様子にファン「丁寧なジェスチャーだ」

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は6日(日本時間7日)、アストロズ戦に「2番・指名打者」で先発出場し、4打数2安打1得点だった。マイク・トラウト外野手の2号2ランを二塁走者として見送った様子の動画を、MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」が公開。米ファンから「打球に手を振った!」と注目を浴びていたが「アストロズファンなのに笑っちゃった」「礼儀正しい」などと反響はさらに拡大している。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 特大弾を眺めた姿が話題だ。大谷は初回1死に内野安打で出塁。二盗を決めた直後、3番・トラウトが左翼へ大飛球を放った。二塁走者の大谷は、くるりと振り返って行方を見送る。リードを広げながら手を振るかのように右手を挙げ、先制2ランを確信するとゆっくり走り出した。

 動画を公開した「Cut4」は「嘘じゃない。オオタニがバイバイと言った」と投稿。米ファンからは「オオタニがトラウトの打球に手を振った!」などとコメントが寄せられていたが、反響はさらに広がっている。

「本当に手振ってる(笑)」
「アストロズファンなのに笑っちゃった」
「とっても丁寧なジェスチャーだ」
「なんてこった」
「礼儀正しい」
「生意気っぽくもあり、可愛くもある」
「オオタニ大好き」

 米スポーツ専門局「ESPN」によると、トラウトの本塁打は464フィート(141.4メートル)。チームは2-4で敗れたが、大谷の姿が注目を集めていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集