[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の「絵文字にすべき」表情 開幕戦で撮られた“無邪気な1枚”に米ファン注目

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は1日(日本時間2日)、ホワイトソックスとの開幕戦に「2番・指名打者」で先発出場し、8回に決勝のホームを踏んだ。エンゼルスは試合後、大谷が無邪気に笑った写真を公式SNSに公開。米ファンからは「絵文字になるべき」「爆笑」などと反響が寄せられている。

開幕戦に「2番・指名打者」で先発出場したエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
開幕戦に「2番・指名打者」で先発出場したエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

エンゼルスがSNSに公開「相手のコメント欄を読む我々」

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は1日(日本時間2日)、ホワイトソックスとの開幕戦に「2番・指名打者」で先発出場し、8回に決勝のホームを踏んだ。エンゼルスは試合後、大谷が無邪気に笑った写真を公式SNSに公開。米ファンからは「絵文字になるべき」「爆笑」などと反響が寄せられている。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 大谷は明るく開幕戦に臨んでいたようだ。エンゼルスのユニホーム姿で、赤いヘルメットを被った二刀流。何かを見つめて頬を緩ませているようだが、2枚目の写真でははっきりと白い歯を見せている。肩をすくめるようにした無邪気な笑顔は、193センチの恵まれた体格とはギャップを感じさせる。

 実際の画像を球団公式ツイッターが公開。「勝利後、相手のコメント欄を読む我々」と文面で紹介した投稿に対し、米ファンからは「絵文字になるべき」「爆笑」「史上最高の選手」「良い勝利だ」「良いチームになりそうだ」「負けなし!」などとコメントが書き込まれている。大谷は4打数無安打だったが、決勝のホームを踏むなどチームは4-3で逆転勝ち。8年ぶりに開幕戦白星を挙げた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集