[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日韓戦で完敗の韓国監督、現地メディアが去就問題提起「6月までに改善見られないと…」

サッカー日本代表は25日、日産スタジアムで開催された国際親善試合で韓国代表と対戦し、3-0と圧勝した。惨敗を喫した韓国代表のパウロ・ベント監督について、韓国メディアは「6月までに改善が見られなかった場合、彼は長く務めることができないかもしれない」と去就に言及している。

韓国代表を率いるパウロ・ベント監督【写真:AP】
韓国代表を率いるパウロ・ベント監督【写真:AP】

“横浜の惨事”0-3で惨敗、試合後は「多方面から批判された」

 サッカー日本代表は25日、日産スタジアムで開催された国際親善試合で韓国代表と対戦し、3-0と圧勝した。惨敗を喫した韓国代表のパウロ・ベント監督について、韓国メディアは「6月までに改善が見られなかった場合、彼は長く務めることができないかもしれない」と去就に言及している。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 韓国のプロサッカーリーグ、Kリーグ公式サイトの英語版の記事を提供するニュースサイト「Kリーグ・ユナイテッド」は、「ベント監督の運命が決まる6月の予選」との見出しで記事を掲載している。

 前半に2失点、後半も1失点して完封負け。記事では「ポルトガル人監督の元でプレーする韓国代表のパフォーマンスに対して、大きな不満が集まっており、6月のワールドカップ(W杯)予選までに改善が見られなかった場合、彼(ベント監督)は長く務めることができないかもしれない。国内メディアからの批判も出てきている」と記載している。

 国際親善試合としては10年ぶりとなった日韓戦の完敗については「予想通り、メディアからのバッシングは素早く、凄まじいものだった」と伝えられている。2011年8月に北海道・札幌で行われ、同じく0-3で敗れたキリンチャレンジ杯と比較されているようで、「横浜の惨事」とも表現されている。

「全体的なパフォーマンスが酷いという意見で一致しており、ベント監督の戦術は多方面から批判された」と記事では指摘。ベント監督の「意図していたプレーをできなかったことを認める。前半は中途半端なパス回ししかできなった。後半ほんの少し良くなっただけだ」というコメントも紹介している。

 6月のW杯予選まで、多くの時間が残されているわけではない。「これから開催される予選にフォーカスした場合、彼は身の振り方を再考しなくてはいけなくなるだろう」と記事では言及していた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集