[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

レイカーズ守備陣、なぜか相手ダンクの“花道”作る 米困惑「何だよこれ」「酷い」

米プロバスケットボール(NBA)は25日(日本時間26日)、レイカーズが101-109で76ersに敗れた。この試合、レイカーズは守備で“珍プレー”も。攻め上がってくる相手に対し、何故か花道を作るかのように進路をがら空きにしてしまい、ドフリーでのダンクを献上した。実際の映像を米メディアが公開すると、現地ファンからは「なぜなんだ」「守備は?」などと困惑の声が上がっている。

101-109で76ersに敗れたレイカーズ【写真:Getty Images】
101-109で76ersに敗れたレイカーズ【写真:Getty Images】

76ers戦での守備にファン「頼みますよ」「なんてこった」

 米プロバスケットボール(NBA)は25日(日本時間26日)、レイカーズが101-109で76ersに敗れた。この試合、レイカーズは守備で“珍プレー”も。攻め上がってくる相手に対し、何故か花道を作るかのように進路をがら空きにしてしまい、ドフリーでのダンクを献上した。実際の映像を米メディアが公開すると、現地ファンからは「なぜなんだ」「守備は?」などと困惑の声が上がっている。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 決めてくれと言わんばかりだ。第1クオーター、76ersのトバイアス・ハリスがコート中央をドリブルで攻め上がる。レイカーズはカイル・クーズマとマーキーフ・モリスが立ちふさがったかに見えたが、2人ともマークにつくことなく何故か右側へ。ハリスの前には、リング下までの“花道”が完成してしまった。悠々と進入し、右手一本で軽々ダンクを決めた。

 実際の映像を米スポーツ専門メディア「ブリーチャーレポート」公式ツイッターが公開。簡単に得点を許してしまった場面に、現地ファンからは「なぜなんだ」「なんてこった」「プロのスポーツだぞ」「頼みますよ」「レブロン無しのレイカーズは酷い」「?????」「守備は?」「何だよこれ」などと反響が寄せられている。レイカーズはこれで4連敗となっている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集