[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平は「エースになる素質ある」 現地メディアは二刀流での“MVP候補”に指名

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は21日(日本時間22日)、パドレスとのオープン戦で先発予定している。開幕を控え、ここまで投打で躍動する背番号17に現地ラジオ局が注目。今季のア・リーグMVP候補に名前を上げ、「エースになる素質がある」などと投手として高く評価している。

オープン戦で好調を維持する大谷翔平【写真:AP】
オープン戦で好調を維持する大谷翔平【写真:AP】

地元ラジオ局が“二刀流大谷”を絶賛「無視することなどできません」

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は21日(日本時間22日)、パドレスとのオープン戦で先発予定している。開幕を控え、ここまで投打で躍動する背番号17に現地ラジオ局が注目。今季のア・リーグMVP候補に名前を上げ、「エースになる素質がある」などと投手として高く評価している。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 大谷は、サイ・ヤング賞右腕シェーン・ビーバーから飛距離464フィート(約141.4メートル)の一発を放つなど、オープン戦で4本塁打を記録。打者として目覚ましい活躍をしているが、投手としても100マイル(約161キロ)を超える速球を投じるなど、復調をアピールしている。

 2018年以来の二刀流完全復活への期待がかかる大谷だが、現地ラジオ局「KLAA」の番組「エンゼルス・リキャップ・ポッドキャスト」でホストを務めるトレント・ラッシュ氏は、「3、4週間このポッドキャストでは、ショウヘイ・オオタニ以外の選手についても話しますと“警告”していますが、彼のプレーを見れば、無視することなどできません」とオープン戦での活躍を振り返った。

 ラッシュ氏は、大谷が3日(同4日)のレンジャーズ戦で放った、468フィート(約142.6メートル)の特大弾に言及し「打者として何ができるのかを垣間見せました」と話した上で、「マウンド上でもここまで素晴らしく、合計4イニングを投げて12アウトの内、9奪三振。これほど見事なんです」と投手として復調していることを指摘。さらに「オオタニが春季キャンプでやっていることを見るのは、本当に素晴らしい。これらを4月(レギュラーシーズン)に見たいです」とシーズンでの活躍に期待感を示した。

 さらにラッシュ氏は、今季のア・リーグMVP候補として、同僚のマイク・トラウト、アンソニー・レンドンとともに大谷の名前を挙げ「(打者か投手か)どちらでの活躍を求めるかによるが」と前置きした上で「例えば、レギュラーシーズン最終戦やワールドシリーズ第7戦で、誰が投げるべきか。エンゼルスは多分ショウヘイ・オオタニを起用するでしょう」と持論を展開。続けて「オオタニはエンゼルスのエースになる素質があります」と話していた。

 パドレス戦でオープン戦3度目の先発マウンドに上がる大谷。レギュラーシーズンへ向け、弾みをつけられるだろうか。注目の登板となる。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集