[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

レブロン、右足首の捻挫で途中交代 最大で3か月離脱…プレーオフに影響する可能性も

米プロバスケットボール(NBA)、レイカーズのレブロン・ジェームズが20日(日本時間21日)のホークス戦の試合中に右足首を痛め、戦線離脱することになった。

ホークス戦で負傷したレブロン・ジェームズ【写真:AP】
ホークス戦で負傷したレブロン・ジェームズ【写真:AP】

高位足関節捻挫、一般的に回復までにかかる期間は6週間~3か月

 米プロバスケットボール(NBA)、レイカーズのレブロン・ジェームズが20日(日本時間21日)のホークス戦の試合中に右足首を痛め、戦線離脱することになった。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 ウェスタンカンファレンスで首位を追いかけるレイカーズにとっては痛恨だ。レブロンはホークス戦の第2クオーター序盤にソロモン・ヒルと接触した際に右足首を捻り、その後しばらく立てなかった。それでもすぐには交代せず、コートに残ると3ポイントを沈めるなど奮闘。しかしその後、交代し復帰することはなかった。

 NBA公式サイトによると、レブロンは高位足関節捻挫と診断され、無期限で試合を欠場することになった。

 離脱期間については「回復にかかる期間は様々だが、高位足関節捻挫は回復まで大体6週間から3か月かかる。レイカーズのレギュラーシーズン最終戦は約2か月後の5月16日」と説明を加えており、離脱が長引いた場合は5月23日から始まるプレーオフにも影響することになる。

 レイカーズはアンソニー・デイビスもアキレス腱の炎症などにより離脱している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集