[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

顔面にスパイクめり込む ELで激撮“カンフーキック”に海外衝撃「これはひどい」

海外サッカー、ヨーロッパリーグ(EL)の試合で、危険なタックルを受けたGKの写真が衝撃を呼んでいる。スパイクの裏が顔面にめり込む決定的瞬間を米メディアが公開。痛々しいシーンに、海外ファンからは「写真は悲惨」「これはひどい」などと反響が寄せられている。

レンジャーズのルーフェ【写真:AP】
レンジャーズのルーフェ【写真:AP】

痛々しいGKの写真にファン「カラテボーイ?」

 海外サッカー、ヨーロッパリーグ(EL)の試合で、危険なタックルを受けたGKの写真が衝撃を呼んでいる。スパイクの裏が顔面にめり込む決定的瞬間を米メディアが公開。痛々しいシーンに、海外ファンからは「写真は悲惨」「これはひどい」などと反響が寄せられている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 絶対に食らいたくないキックが飛び出した。競り合うGKと相手選手を撮影した1枚。ボールに触れようと、飛び上がって右足を伸ばしたレンジャーズMFルーフェだったが、これがスラビア・プラハのGKコラルの顔面をとらえてしまった。スパイクの裏が、まともに顔面にめり込んでいる。まるでカンフーの一場面のようになってしまっている。

 決定的瞬間をとらえた実際の写真を、米スポーツ専門メディア「ブリーチャーレポート」のサッカー版ツイッターアカウントが公開。ルーフェはこのプレーで退場処分 コラルは65分に担架で運ばれた」などと伝えている。

 海外ファンからは「これはひどい」「最低限、無期限の追放にすべき」「未来のサッカー選手によくない」「カラテボーイ? それともカンフー達人?」「ルーフェはボールに行っている。愚かなダイブ」「足を掴んでいるGKにレッドを」「写真は悲惨だけど、ボールに行った後に蹴っている」などと反響が寄せられている。

 試合はスラビア・プラハが2-0で勝利。英1部プレミアリーグ、イタリア1部セリエAなどを戦う欧州の強豪チームが集まるEL。まさかの出来事が注目を浴びていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集