[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

8強入りの錦織、“ドバイの復調”に海外期待 「優勝候補の1人に」「取り戻してる!」

テニスの世界ランク41位・錦織圭(日清食品)が現地時間17日、ドバイ選手権の男子シングルス3回戦で同59位のアルヤズ・ベデネ(スロベニア)に2-0(6-4、6-4)で勝利した。今大会の自身初、2021年では2度目の準々決勝進出に、海外識者は「本当に調子を取り戻しつつある!」と称賛している。

ドバイ選手権で準々決勝に進んだ錦織圭【写真:Getty Images】
ドバイ選手権で準々決勝に進んだ錦織圭【写真:Getty Images】

ドバイ選手権で準々決勝進出に現地メディア「ベデネを打ち負かした」

 テニスの世界ランク41位・錦織圭(日清食品)が現地時間17日、ドバイ選手権の男子シングルス3回戦で同59位のアルヤズ・ベデネ(スロベニア)に2-0(6-4、6-4)で勝利した。今大会の自身初、2021年では2度目の準々決勝進出に、海外識者は「本当に調子を取り戻しつつある!」と称賛している。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 錦織は、第1セットの第1ゲームで、長いラリーから、ラインいっぱいに決まる精確なウィナーを披露。マッチポイントでも、相手を左右に揺さぶると、バックハンドで強烈なウィナーを決めた。

 ストレート勝ちを収めた錦織に対し、ポルトガルのスポーツ専門メディア「レコード」の記者、ホセ・モルガド氏は「ケイ・ニシコリがアルヤズ・ベデネを6-4、6-4で倒し、準々決勝に進出した。ここドバイでは彼のキャリアの中で初めての準々決勝である。2021年では2度目の準々決勝進出。本当に調子を取り戻しつつある!」と期待感を示した。

 また、UAEのスポーツメディア「スポーツ360°」は「ドバイ選手権でケイ・ニシコリが活躍」との見出しで記事を掲載。「ケイ・ニシコリがアルヤズ・ベデネを6-4、6-4で打ち負かした。このドバイでの優勝候補の1人になった」と注目し、「サーブでの失点は1回のみ。ファーストサーブでの失点は0回で、31個のウィナーをベデネ相手に決めて、準々決勝に進んだ」とサービスゲームの好調さを称賛していた。

 錦織は次戦、世界ランク81位のロイド・ハリス(南アフリカ)と4強入りをかけて対戦。2021年初の準決勝進出を決められるだろうか。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集