[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ラケットをフリスビーのように投げる 仏若手の“愚行”が波紋拡大「大けがにも繋がる」

テニスのABN・AMROワールドは現地時間1日、シングルス1回戦で敗れたフランス人選手の振る舞いが物議を醸している。怒りのあまり、ラケットをまるでフリスビーのように投げるシーンをATP公式中継サイト「テニスTV」が動画付きで公開。海外ファンからは「これは無責任過ぎる」などと非難が集まり、さらに「拾いにきたボールキッズのそばに飛んで危ない」などと問題視する声が高まっている。

ウゴ・アンベール【写真:Getty Images】
ウゴ・アンベール【写真:Getty Images】

22歳アンベールの取った行動への非難が広がる

 テニスのABN・AMROワールドは現地時間1日、シングルス1回戦で敗れたフランス人選手の振る舞いが物議を醸している。怒りのあまり、ラケットをまるでフリスビーのように投げるシーンをATP公式中継サイト「テニスTV」が動画付きで公開。海外ファンからは「これは無責任過ぎる」などと非難が集まり、さらに「拾いにきたボールキッズのそばに飛んで危ない」などと問題視する声が高まっている。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 怒りに任せ、ラケットをまるでフリスビーのように思い切り投げてしまった。世界ランク32位のウゴ・アンベール(フランス)は同64位ジェレミー・シャルディーと対戦。競った第2セットの終盤、相手にショットを決められてしまった。その瞬間、怒りが抑えきれないアンベールは、サイドスローのような体勢でラケットを投げ、壁にぶつけたのだ。

 血気盛んな22歳。自らに腹を立てた様子だが、ラケット投げのシーンにテニスTVは公式SNSで「ラケット投げがアルティメットフリスビーになった時」と記して注目。動画付きで公開すると、動画は15万回を超えて再生されるなど反響が拡大している。

「相手を危険にさらしたことに対する処分があるべき。飛んでくるラケットは大けがにも繋がる」
「イラついてたに違いない」
「ウゴ、最悪」
「ジョコビッチがやってたら出場停止食らってる」
「しかも第2セット終了直後なんだよね」
「ラケット投げたら何ポイントもらえるの?」
「拾いにきたボールキッズのそばに飛んで危ない」

 確かにボールキッズがいる方向まで飛んでおり、もしラケットが当たっていればアクシデントに繋がっていた可能性もある。結局第2セットを落とし1-1のタイとされたアンベールは第3セットもタイブレークの末に落とし、敗れている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集