[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • ザギトワ、メドベは当確、3人目は… 出場に揺れるロシア代表枠「3」はどうなる?

ザギトワ、メドベは当確、3人目は… 出場に揺れるロシア代表枠「3」はどうなる?

フィギュアスケートのロシア選手権は23日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の15歳アリーナ・ザギトワが世界歴代2位に相当する自己ベスト合計233.59点をマーク。圧巻の高得点で初優勝を飾った。ロシアは国ぐるみのドーピング問題で出場資格は個人に限られるが、代表枠「3」の行方はどうなるのか。

平昌五輪の金メダル大本命とみられているメドベージェワ(左)とGPファイナルを制したザギトワ【写真:Getty Images】
平昌五輪の金メダル大本命とみられているメドベージェワ(左)とGPファイナルを制したザギトワ【写真:Getty Images】

3人目はソツコワが有力か…欧州選手権後に決定、各選手の“意思”も注目

 フィギュアスケートのロシア選手権は23日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の15歳アリーナ・ザギトワが世界歴代2位に相当する自己ベスト合計233.59点をマーク。圧巻の高得点で初優勝を飾った。ロシアは国ぐるみのドーピング問題で出場資格は個人に限られるが、代表枠「3」の行方はどうなるのか。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 まず、GPファイナルも制したザギトワは当確といえそうだ。今大会のスコアは国内大会のため、公式記録と認められないが、世界歴代2位に相当する高得点。シニアデビューとなった今季は全勝と圧倒的な成績を残している。

 今大会は右首の負傷で欠場したエフゲニア・メドベージェワは世界選手権を連覇した絶対的女王。平昌五輪の金メダル大本命とみられており、状態が回復すれば、過去の実績からも選出は濃厚とみられている。

 3人目は今大会で221.76点の2位に入った17歳マリア・ソツコワか。GPファイナルでもザギトワとワンツーを決めている。3位のアリョーナ・コストルナヤは14歳のジュニア選手で年齢制限で出場資格がない。

 選手は来年1月の欧州選手権の後に決まる見通し。しかし、ロシアは国ぐるみのドーピング問題で出場資格は個人に限られ、出場には厳格な検査が義務付けられており、各選手の意思も注目となりそうだ。

 いずれにしても、今回のロシア選手権では8人が200点超えを果たし、ハイレベルなフィギュア大国。メダル複数獲得の可能性もあり、代表選手の動向は世界から注目される。

(THE ANSWER編集部)

DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー