[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

50m級ロングスロー 驚愕1回転のイラン人DFに英注目「異常な宙返り」「信じられない」

海外サッカーの試合で、イラン人DFが披露した“50メートル級”の物凄いロングスローが話題となっている。現地時間14日、同国1部リーグで飛び出したハンドスプリングスローに英メディアも注目。「異常な宙返りスローイン」「信じられないボール」などと報じている。

イランで生まれた“50メートル級”ロングスローが話題だ(画像はイメージです)
イランで生まれた“50メートル級”ロングスローが話題だ(画像はイメージです)

23歳モハンマディの驚愕スローインを英メディアが公開

 海外サッカーの試合で、イラン人DFが披露した“50メートル級”の物凄いロングスローが話題となっている。現地時間14日、同国1部リーグで飛び出したハンドスプリングスローに英メディアも注目。「異常な宙返りスローイン」「信じられないボール」などと報じている。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 どこからでも得点チャンスを作れそうだ。白いユニホーム、背番号6の選手のスローイン。ハーフウェーライン付近からだが、助走をつけ、両手で持ったボールを地面につけて体を前方に回転。アクロバティックにボールを投げ込んだ。ボールは凄まじい距離を稼ぎ、なんと敵陣ゴール前まで飛んだ。得点にはならなかったものの、GKと味方が競るほどの好機を演出した。

 50メートル近くは飛んでいるであろう超ロングスロー。実際の動画を英ラジオ局「トークスポーツ」公式ツイッターが公開。また、英紙「ザ・サン」は「自陣から敵陣ペナルティーエリアまで投げる、ナデル・モハンマディの異常な宙返りスローイン」と見出しを打って記事を掲載している。

 記事によると、このスローインが飛び出したのは現地時間14日、イラン1部リーグのペイカーン対ペルセポリス戦。投じた選手はペイカーンの23歳DFモハンマディだという。「自陣から宙返りスローインをし、コーナーキックを得て、ファンに衝撃を与える」「ハーフウェーラインから、信じられないボールを投げ、相手のゴールキーパー、ハメド・ラクに、背後へのパンチングを強いた」などと伝えられている。

 英1部プレミアリーグなど、欧州主要リーグを普段目の当たりにしている海外メディアにとっても、このスローインは驚愕的なものだったようだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集