[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

快進撃の高梨沙羅 欧州メディアが連日の称賛「世界最高の1人である理由を証明」

ノルディックスキー・ワールドカップ(W杯)ジャンプ女子個人第7戦は7日、オーストリアのヒンツェンバッハで行われ、高梨沙羅(クラレ)89メートル、92.5メートルの合計234.1点で第6戦に続く2連勝。前日に自身が作った男女歴代最多勝記録を更新する通算59勝目を挙げた。欧州メディアからは連日の称賛が送られている。

W杯通算59勝目を挙げた高梨沙羅【写真:Getty Images】
W杯通算59勝目を挙げた高梨沙羅【写真:Getty Images】

W杯連勝で自身の記録を更新、欧州メディアも連日注目

 ノルディックスキー・ワールドカップ(W杯)ジャンプ女子個人第7戦は7日、オーストリアのヒンツェンバッハで行われ、高梨沙羅(クラレ)89メートル、92.5メートルの合計234.1点で第6戦に続く2連勝。前日に自身が作った男女歴代最多勝記録を更新する通算59勝目を挙げた。欧州メディアからは連日の称賛が送られている。

 五輪プレシーズンに高梨が調子を上げてきた。1本目はヒルサイズに1メートルに迫る89メートルでトップに立つと、2本目はさらに距離を伸ばし最長不倒の92.5メートルを記録した。

 貫録の2連勝を英スポーツメディア「インサイド・ザ・ゲーム」は「タカナシがヒンツェンバッハで行われたスキージャンプW杯で2連勝」の見出しで打電。本文では「タカナシは広く史上最高の女子ジャンパーの1人と評価されており、キャリアにおいて4度の総合優勝を記録している。そして今日の結果により59度目のW杯優勝を果たした」とこれまで打ち立ててきたキャリアと、新たな快挙に拍手を送っている。

 さらにこの日の結果によりW杯総合順位でも首位のマリタ・クラマー(460ポイント=オーストリア)、2位のニカ・クリジュナル(451ポイント=スロベニア)に次ぎ、426ポイントで3位に浮上したことに触れ、「今日の結果により、クリジュナルとタカナシがW杯総合順位でトップに迫った」と伝えている。

 また欧州の衛星放送局「ユーロスポーツ」も「日本のスターがオーストリアで59度目の勝利」と報じ、続けて「昨日の優勝から戻ってきたばかりで、タカナシは、彼女は234.1ポイントで勝利し、世界最高の選手の1人である理由を証明した」と称えている。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集