[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

マクレガー、敗戦も報酬は破格の23億円 英紙が注目「毎秒500万円稼いだことになる」

米最大の総合格闘技「UFC」のコナー・マクレガー(アイルランド)は23日(日本時間24日)、UAEで行われた「UFC257」ライト級マッチ(5回×5分)で元同級暫定王者ダスティン・ポイエー(米国)に2回2分32秒TKO負けした。3度目の引退を撤回して臨んだ復帰戦でまさかの敗戦を喫したスーパースターだが、1800万ユーロ(約22億7000万円)もの巨額の報酬を得るという。英紙が報じている。

コナー・マクレガー【写真:Getty Images】
コナー・マクレガー【写真:Getty Images】

PPVでの収入を含め1800万ユーロ

 米最大の総合格闘技「UFC」のコナー・マクレガー(アイルランド)は23日(日本時間24日)、UAEで行われた「UFC257」ライト級マッチ(5回×5分)で元同級暫定王者ダスティン・ポイエー(米国)に2回2分32秒TKO負けした。3度目の引退を撤回して臨んだ復帰戦でまさかの敗戦を喫したスーパースターだが、1800万ユーロ(約22億7000万円)もの巨額の報酬を得るという。英紙が報じている。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 マクレガーは初回から優位に進めながらも、相手が執拗に繰り出したカーフキックでダメージを蓄積。足を止められると、左右の連打を浴びて敗れた。試合後は松葉杖をつき、右足を引きずりながら、痛々しい姿で会場を後にした。

 華々しい復帰を飾ることはできなかったが、得られる報酬は莫大だ。英紙「ザ・サン」によると、マクレガーは1800万ユーロものファイトマネーを獲得するという。

「UFC257でダスティン・ポイエーに敗れたコナー・マクレガーだが、毎秒4万ユーロを稼いでいた。1800万ユーロの報酬を獲得」と見出し付けされた記事によると、リングに上がったことで365万ユーロ(約4億6000万円)、そしてペイパービュー(PPV)で得られる報酬を合わせて1800万ユーロに達するという。

「ほとんどのファイターの稼ぎが縮小されている中で、これは毎秒4万ユーロ(約500万円)、そして毎分240万ユーロ(約3億円)稼いでいたということになる」

 まさに規格外ともいうべき稼ぎぶりだ。マクレガーは2017年のフロイド・メイウェザー(米国)戦で、3000万ドル(約33億円)を稼いだと伝えられている。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集