[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

219cmボル・ボル、楽々決めた“手足長すぎ”ダンク映像に米衝撃「ジャンプの必要ない」

米プロバスケットボール(NBA)は19日(20日)、ナゲッツが119-101でサンダーに勝利した。この試合で身長219センチのナゲッツのボル・ボルは6分37秒の出場だったが、長い手足を活かしたダンクを決めた。実際の動画を米メディアが公開。現地ファンからは「ジャンプする必要すらない」「不公平だ」などと驚きの声が上がっている。

ナゲッツのボル・ボル【写真:Getty Images】
ナゲッツのボル・ボル【写真:Getty Images】

ウィングスパン236センチの20歳にファン「たまげた!」

 米プロバスケットボール(NBA)は19日(20日)、ナゲッツが119-101でサンダーに勝利した。この試合で身長219センチのナゲッツのボル・ボルは6分37秒の出場だったが、長い手足を活かしたダンクを決めた。実際の動画を米メディアが公開。現地ファンからは「ジャンプする必要すらない」「不公平だ」などと驚きの声が上がっている。

【注目】元日本代表DF田中マルクス闘莉王が漢を感じる熱いプレー 川崎22歳の芸術弾を選んだワケとは

 ひときわ目立つリーチの長さだ。20歳のボル・ボルは自陣でボールを手にすると、ドリブルで相手ゴールへ向かっていく。立ちふさがったディフェンスをかわし、最後は右手をリングに伸ばしてダンクシュート。長い腕は楽々とリングを越え、いとも簡単に赤い部分を掴んで見せた。

 ウィングスパン236センチと規格外の体躯を誇るボル・ボル。実際のダンク動画を米スポーツ専門メディア「ブリーチャーレポート」公式ツイッターが公開。「ボル・ボルが自陣ゴールから敵陣ゴールへ、そしてスラムダンク」と文面につづって投稿している。

 現地ファンからは「ジャンプする必要すらない」「3ステップでもうリングまで届いてるみたいだ」「ひどいディフェンスだ」「めちゃめちゃ遅いファストブレイクだな」「たまげた!」「誰が止められるんだ?」「これだけデカくてポイントガードみたいにボール運べるのか。とんでもないな」「不公平だ」などと反響が書き込まれている。ボル・ボルはこの試合2得点、1リバウンドだったが、長い手足を活かしたプレーに注目が集まっていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集