[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ラグビートップリーグ、開幕節2試合を中止決定 3チームに計44人の新型コロナ陽性者

日本ラグビーフットボール協会は12日、今月16日に開催予定だったラグビー・トップリーグ第1節のトヨタ自動車―サントリー(豊田スタジアム)、17日に開催予定だったリコー―キヤノン(駒沢陸上競技場)の2試合の開催中止を決定したと発表した。

日本ラグビーフットボール協会は、開幕節2試合の中止を発表した(写真はイメージです)【写真:Getty Images】
日本ラグビーフットボール協会は、開幕節2試合の中止を発表した(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

16、17日に第1節が行われる予定だった

 日本ラグビーフットボール協会は12日、今月16日に開催予定だったラグビー・トップリーグ第1節のトヨタ自動車―サントリー(豊田スタジアム)、17日に開催予定だったリコー―キヤノン(駒沢陸上競技場)の2試合の開催中止を決定したと発表した。

【PR】日本くじ史上最高額! 1等最高12億円の「MEGA BIG」でくじを楽しみながら日本のスポーツを盛り上げよう

 発表によると、12日までにトヨタ自動車ヴェルブリッツに13名、サントリーサンゴリアスに7名、キヤノンイーグルスに24名の新型コロナウイルス感染症陽性者が確認され、各チームにおいて試合開催に必要な体制が整わないことから、協議の上2試合の中止が決定したという。

 なお、開催中止となった試合は代替試合を設けず、規定に基づいて両チームに勝ち点2ずつが加算される。

 トップリーグの太田治チェアマンのコメントは以下の通り。

「この度は、試合を楽しみにしていたファンの皆さまに深くお詫び申し上げます。また、トップリーグの複数のチームにおいて集団感染が発生した事に対し、試合運営関係者の皆さまをはじめ、多くの皆さまにご心配をおかけしておりますことを、重ねてお詫び申し上げます。トップリーグでは『新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン』を制定し、チームと共に準備、対策を行って参りましたが、このウイルスはいつどこで感染するかわからない脅威を感じております。

 幸いにも重症化してる選手はおりませんが、1日も早い回復を祈っております。今回複数のチームから多くの陽性判定者が出た事を真摯に受け止め、感染拡大を止めるべく、各チームと状況共有やガイドラインの見直し、各チーム内での予防及び行動管理の再徹底を図り、全ての方の安全を最優先に考え、トップリーグ2021の大会成立に向けて取り組んで参ります」

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集