[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

38歳ゴロフキン、削ぎ落とした“彫刻ボディー”に海外喝采「GGGターミネーター」

ボクシングのIBF世界ミドル級王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)は18日(日本時間19日)、同級3位の指名挑戦者カミル・シェルメタ(ポーランド)とのタイトルマッチに臨む。17日(同18日)は計量が行われ、ゴロフキンは159.2ポンド(約72.2キロ)、シェルメタは159ポンド(約72.1キロ)でクリアした。1年2か月ぶりのリングに上がるゴロフキンは自身のツイッターを更新。脂肪がそぎ落とされ、筋肉が浮き上がる彫刻のようなボディーを公開。海外ファンからは「見事な仕上がりだ」「GGGターミネーター」などとどよめきが起きている。

ゲンナジー・ゴロフキン【写真:Getty Images】
ゲンナジー・ゴロフキン【写真:Getty Images】

計量クリア、極上の仕上がりに本人も自信「準備はできている」

 ボクシングのIBF世界ミドル級王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)は18日(日本時間19日)、同級3位の指名挑戦者カミル・シェルメタ(ポーランド)とのタイトルマッチに臨む。17日(同18日)は計量が行われ、ゴロフキンは159.2ポンド(約72.2キロ)、シェルメタは159ポンド(約72.1キロ)でクリアした。1年2か月ぶりのリングに上がるゴロフキンは自身のツイッターを更新。脂肪がそぎ落とされ、筋肉が浮き上がる彫刻のようなボディーを公開。海外ファンからは「見事な仕上がりだ」「GGGターミネーター」などとどよめきが起きている。

【PR】日本くじ史上最高額! 1等最高12億円の「MEGA BIG」でくじを楽しみながら日本のスポーツを盛り上げよう

 ある種異様な雰囲気だ。計量を終えたゴロフキン。表情は微笑みながらマッスルポーズを決めている。注目は体だ。脂肪は削ぎ落とされ、かわりに筋肉が浮き上がっている。まさに余分なものが全くない、彫刻品のような仕上がりだ。

 38歳にして驚きの肉体。ゴロフキンも手応え十分な様子で「計量終了。金曜日へ準備はできている」と記し、自身の姿を公開している。これに海外ファンからは「GGGターミネーター」「38歳の武者」「たくましい!」「GGGいい感じだ! 頑張れ!」「いまだ負け知らず」「見事な仕上がりだ。ビッグなショーを見せてくれ」などとコメントが集まっている。

 海外ブックメーカーのオッズを見ても、ゴロフキンが圧倒的有利と目される一戦。再びのビッグマッチへ、負けられない試合に挑む。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集