[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

KO勝率100%の24歳有望株 顎をぶち抜く左ストレートに米再脚光「とんでもないな」

ボクシングのスーパーライト級有望株に、米国で注目が集まっている。12日(日本時間13日)に米ラスベガスで行われる同級の試合に登場するエルビス・ロドリゲス(ドミニカ共和国)。試合を前に、KO勝率100%を誇る24歳が8月に見せたKOシーンを米メディアが動画で公開。顎をぶち抜いた左ストレートに、現地ファンからは「とんでもないな」「キレイな左だ」などと反響が寄せられている。

エルビス・ロドリゲス【写真:Mikey Williams/Top Rank】
エルビス・ロドリゲス【写真:Mikey Williams/Top Rank】

12日に登場のロドリゲス、8月のKO劇にファン「こりゃナイスだ!」

 ボクシングのスーパーライト級有望株に、米国で注目が集まっている。12日(日本時間13日)に米ラスベガスで行われる同級の試合に登場するエルビス・ロドリゲス(ドミニカ共和国)。試合を前に、KO勝率100%を誇る24歳が8月に見せたKOシーンを米メディアが動画で公開。顎をぶち抜いた左ストレートに、現地ファンからは「とんでもないな」「キレイな左だ」などと反響が寄せられている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 冷静に仕留めた。3回、相手のコディー・ウィルソン(米国)をコーナーに追い詰めたロドリゲス。フックをかわし、相手の顔を押し付けるように右ジャブを放った次の瞬間、強烈な左ストレートを繰り出した。顎をまともにぶち抜かれたウィルソンは即座にダウン。背中をキャンバスに打ちつけ、レフェリーがすぐに試合を止めた。

 圧巻のKOを決めたロドリゲスの実際の動画を、米スポーツ専門局「ESPNリングサイド」の公式インスタグラムが公開。文面では「エルビス・ロドリゲスがスティーブンソン対クラリーのアンダーカードに登場」などと12日の試合に登場することを告知している。

 デビューから10勝(10KO)1分と、KO勝率100%を誇る24歳。米ファンからは「冷酷だ」「ヤバすぎ」「凄い左クロス」「フルスピードはもっとずっとクレイジー」「アメージングだ」「セットアップがとんでもないな」「マジかよ!」「こりゃナイスだ!」「キレイな左だ」などと反響が寄せられていた。ロドリゲスは12日、通算11勝(4KO)3敗のローレンス・ジェームズ・フライヤー(アイルランド)と対戦する。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集