[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カシメロは来年序盤にリゴンドー戦か 陣営のプラン「井上尚弥のIBF指名試合の裏で…」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)はWBO同級1位ジェイソン・マロニー(オーストラリア)にKO勝ちを収め、来年迎える次戦の行方に注目が集まっている。そんな中、4月に井上との3団体統一戦が新型コロナウイルスの感染拡大で中止となっていたWBO世界同級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)のプロモーターがバンタム級戦線のマッチメークについて注目の発言に出ている。

ジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】
ジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】

米記者がギボンズ氏のプランを紹介「21年序盤にリゴンドーに狙い」

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)はWBO同級1位ジェイソン・マロニー(オーストラリア)にKO勝ちを収め、来年迎える次戦の行方に注目が集まっている。そんな中、4月に井上との3団体統一戦が新型コロナウイルスの感染拡大で中止となっていたWBO世界同級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)のプロモーターがバンタム級戦線のマッチメークについて注目の発言に出ている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 来年序盤のバンタム級戦線について伝えたのは、米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」のランス・パグミア記者。「ショーン・ギボンズから伝えられたが、ナオヤ・イノウエがIBF指名試合を対応する間、彼が手掛けるWBO世界バンタム級王者ジョンリエル・カシメロは2021年序盤にギジェルモ・リゴンドーに狙いを定めることになる」とツイートした。

 カシメロのプロモーターで井上陣営をこれまで挑発してきたギボンズ氏は、井上のIBF指名試合の対戦相手となる同級1位のマイケル・ダスマリナス(フィリピン)も顧客とする。井上はまずダスマリナスとIBFの指名試合を行い、その裏でカシメロは「ジャッカル」の異名で知られるWBA正規王者のリゴンドー(キューバ)と対戦すると、ギボンズ氏は語ったという。

 リゴンドーはバンタム級では五輪連覇の偉業を達成し、スーパーバンタム級では敵なしだったレジェンド。一方、ダスマリナスは33戦で30勝2敗1分の戦績を残している。フィリピン人選手2人を抱えるキーマン、ギボンズ氏の発言通りの展開になるのだろうか。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集