[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

レブロン唖然 レイカーズ若手の“奇天烈パスミス”に米笑撃「落ち着け」「何してる?」

米プロバスケットボール(NBA)のレイカーズは2日(日本時間3日)、ヒートとのファイナル第2戦に124-114で勝利。リーグ制覇まであと2勝とした。この試合の思わぬ場面が注目を集めている。第1クオーター(Q)終盤に、レイカーズのカイル・クズマがトリッキーなパスを試みるも豪快に失敗。米メディアが実際の動画を公開すると、「え、なんで?」「クズマ、落ち着いて」などと米ファンの笑いを誘っている。

レイカーズのカイル・クズマ【写真:Getty Images】
レイカーズのカイル・クズマ【写真:Getty Images】

クズマの“ノールックパス”に米脚光「何しているの?」

 米プロバスケットボール(NBA)のレイカーズは2日(日本時間3日)、ヒートとのファイナル第2戦に124-114で勝利。リーグ制覇まであと2勝とした。この試合の思わぬ場面が注目を集めている。第1クオーター(Q)終盤に、レイカーズのカイル・クズマがトリッキーなパスを試みるも豪快に失敗。米メディアが実際の動画を公開すると、「え、なんで?」「クズマ、落ち着いて」などと米ファンの笑いを誘っている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 味方さえ反応できなかった。第1Q残り1分49秒だ。3Pライン外側でボールを受けたクズマはドリブル開始。ゴール下へ突進するも、待ち構えていたヒートのケリー・オリニクに進路を阻まれた。クズマもすぐさまそれに対応した……。かに見えた。次の瞬間だ。

 リングに背を向けてジャンプしたクズマは、アウトサイドでフリーになっていたラジョン・ロンドを囮に使いながら、背後のレブロンへノールックパス。しかしこれがあらぬ方向へ。レブロンも唖然と立ち尽くすしかなかった。

 奇天烈なパスミスを、米放送局「TNT」のNBA専門インスタグラムアカウントが「クズマ、何しているの?」とつづって実際の映像を投稿。すると米ファンからは「自分をレブロンだと思っていたのかな?」「え、なんで?」「クズマ、落ち着いて」「驚きだ!」「マジック・ジョンソンじゃないんだから!」などと笑撃の声が上がっている。

 クズマはファイナル第2戦もベンチスタートで、21分40秒出場して11得点を記録。この日は思わぬ場面で注目を集めたが、レイカーズの貴重な戦力のひとりとして第3戦での活躍に期待したい。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集