[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

韓国最強左腕の108km超遅球 幻惑の奪三振シーンに米注目「完璧!」「エグい」

米大リーグ・ブルージェイズの柳賢振(リュ・ヒョンジン)投手が2日(日本時間3日)、マーリンズ戦に先発登板。6回5安打1失点、8奪三振の好投で3勝目を挙げた。MLB公式は昨季の最優秀防御率左腕が投じたスローカーブに注目。67マイル(約108キロ)で打者のタイミングを外した1球を動画で公開すると、米ファンからは「これはエグい」「完璧!」などとコメントが寄せられている。

ブルージェイズの柳賢振【写真:AP】
ブルージェイズの柳賢振【写真:AP】

ブルージェイズ・柳賢振の奪三振シーンをMLB公開

 米大リーグ・ブルージェイズの柳賢振(リュ・ヒョンジン)投手が2日(日本時間3日)、マーリンズ戦に先発登板。6回5安打1失点、8奪三振の好投で3勝目を挙げた。MLB公式は昨季の最優秀防御率左腕が投じたスローカーブに注目。67マイル(約108キロ)で打者のタイミングを外した1球を動画で公開すると、米ファンからは「これはエグい」「完璧!」などとコメントが寄せられている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 韓国最強左腕が緩急で翻弄した。鋭く振り抜かれた左腕から投じられたのは、縦に割れるスローカーブだった。大きな変化で低めボールゾーンに落ちていった球速は67マイル。150キロ前後の直球とほぼ変わらない柳の腕の振りで、空振り三振を奪った。タイミングを狂わされた打者は、まともなスイングができなかった。

 実際の動画をMLB公式インスタグラムが公開。「この67マイルのカーブ」と文面につづって投稿している。昨季ドジャースで14勝5敗、防御率2.32をマークして最優秀防御率のタイトルを獲得した柳の投球術に、米ファンからは「えげつない」「これはエグい」「凄いな」「完璧!」「ドジャース時代のリュが恋しい」などとコメントが集まっている。柳は今季3勝目。シーズン序盤は安定感を欠いたが、防御率も2.72まで改善している。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集