[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

筒香嘉智、豪快引っ張り4号 内角打ち弾に米反響「ツツゴウ爆弾のアラート発令中」

米大リーグ・レイズの筒香嘉智外野手が24日(日本時間25日)、ブルージェイズ戦に「5番・指名打者」でスタメン出場。1打席目に先取点となる4号ソロを放った。内角の球を見事に捉えた一撃にMLB公式も注目。実際の動画を公開すると、現地ファンからは「ツツゴウ爆弾のアラート発令中」「ビッグフライ!」などと反響が寄せられている。

4号本塁打を放った筒香嘉智【写真:AP】
4号本塁打を放った筒香嘉智【写真:AP】

連続打席無安打を14でストップ

 米大リーグ・レイズの筒香嘉智外野手が24日(日本時間25日)、ブルージェイズ戦に「5番・指名打者」でスタメン出場。1打席目に先取点となる4号ソロを放った。内角の球を見事に捉えた一撃にMLB公式も注目。実際の動画を公開すると、現地ファンからは「ツツゴウ爆弾のアラート発令中」「ビッグフライ!」などと反響が寄せられている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 見事な内角打ちだった。2回1死、筒香は相手右腕・ロアークの91マイル(約146キロ)速球を引っ張った。美しい角度で伸びた打球は、右翼ポール際に飛び込む4号ソロとなった。MLB通算76勝を誇る右腕を打ち砕き、ダイヤモンドを1周。ベンチ前では同僚と恒例になっている“お辞儀パフォーマンス”を披露。深々と頭を下げ、ハイタッチで迎えられた。

 実際の本塁打動画をMLB公式ツイッターが公開。文面に「午後のヨシ爆弾」とつづっているほか、レイズ公式ツイッターも同様の動画を公開した。豪快な一発には、米ファンから様々な反響が寄せられている。

「ツツゴウ爆弾のアラート発令中」
「すげえ!」
「もうすぐMLBに完璧に適応し、スタイルに慣れていくよ」
「ツツゴウ!!」
「泣きそうだ!」
「なんて日だ」
「MLBがレイズのことをツイートするなんて」
「ビッグフライ!」
「客席の厚紙写真たちも盛り上がっている!」

 この一発で連続打席無安打を14で止めた筒香。チームは4-6で敗れたが、2打席目以降は3つの四球を選ぶなどきっちり仕事を果たした。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集