[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

その足はファンを蹴るためにあるのか… 衝撃の顔面蹴り“試合前退場”に世界が騒然

欧州サッカーでサポーターに蹴りを入れ、試合前に一発退場になる前代未聞の事態が発生。日本代表DFの目の前で起きた衝撃シーンを、ブラジルのサッカー専門メディア「Doentes por Futebol」公式ツイッターが動画付きで紹介し、各国メディアが特集。「暴君カントナのよう」と報じるなど、衝撃が広がっている。

元フランス代表DFがサポーターと口論&顔面キック、各国メディア特集「暴君カントナのよう」

 欧州サッカーでサポーターに蹴りを入れ、試合前に一発退場になる前代未聞の事態が発生。日本代表DFの目の前で起きた衝撃シーンを、ブラジルのサッカー専門メディア「Doentes por Futebol」公式ツイッターが動画付きで紹介し、各国メディアが特集。「暴君カントナのよう」と報じるなど、衝撃が広がっている。

 その足はボールではなく、ファンを蹴るためにあるのか。サポーターに蹴り、しかも試合前に一発退場という全体未聞の事態を演じたのは、フランスリーグ1部マルセイユの元フランス代表DFパトリス・エブラだ。

 2日(日本時間3日)の欧州リーグ、グループステージ第4節ヴィトーリア戦の試合前だった。ウォーミングアップ中、ゴール付近の広告看板の裏に降りてきた自チームのサポーターとエブラの口論が発生。気付いたチームメート、関係者が20以上殺到し、制止に入った。しかし、エブラは広告看板を挟む形でサポーターの顔面付近をめがけ、なんと左足でハイキック。ゴール裏付近は騒然となり、エブラは試合前にも関わらず、一発退場となった。

 一連の模様を、ブラジルのサッカー専門メディア「Doentes por Futebol」公式ツイッターが動画付きで紹介。「エブラは試合が始まっていないにも関わらず退場となった。理由はオリンピック・マルセイユのサポーターへの顔面蹴りだ」とつづり、さらにマルセイユの日本代表DF酒井宏樹も止めに入り、目が点になって写り込んだ決定的瞬間の写真も掲載している。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集