[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

マウンド上で殴り合い 3年前の“衝撃大乱闘”に米騒然「このメット投げはひどい」

米大リーグ(MLB)は23日(日本時間24日)に開幕する。待望の開幕を1週間後に控え、米メディアは過去の大乱闘シーンに再脚光。2017年、ナショナルズ(当時)のブライス・ハーパー外野手がマウンドに駆け上がり、相手投手に殴りかかるシーンに米ファンは再び衝撃を受けている。

ナショナルズ-ジャイアンツの大乱闘が再び注目を集めている【写真:Getty Images】
ナショナルズ-ジャイアンツの大乱闘が再び注目を集めている【写真:Getty Images】

ハーパーvsストリックランド…2017年に起きた大乱闘に再脚光

 米大リーグ(MLB)は23日(日本時間24日)に開幕する。待望の開幕を1週間後に控え、米メディアは過去の大乱闘シーンに再脚光。2017年、ナショナルズ(当時)のブライス・ハーパー外野手がマウンドに駆け上がり、相手投手に殴りかかるシーンに米ファンは再び衝撃を受けている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 大リーグ史に残る大乱闘だ。2017年の5月29日、ナショナルズとジャイアンツの一戦だった。8回、2死走者なしの場面で打席に立ったハーパーは、ジャイアンツの2番手ストリックランドと対峙。右腕が投じた初球の98マイル(約158キロ)がハーパーの腰を直撃した。

 すると怒りに火が付いたハーパー。ストリックランドに向けて突きだしたバットを投げ捨てると、マウンドに向かって歩きながらヘルメットを脱ぎ、勢いよく投げつけ同時に突進した。

 マウンド上のストリックランドも、ハーパーが歩き出した途端にグラブを投げ捨て応戦の構え。ハーパーに掴みかかると、両者は右フックの応酬を始めた。制止しようとした両チームのナインが入り乱れ大乱闘へと発展した。

 混乱の中から引きずり出されたハーパーは納得できない様子だったが、一方のストリックランドも3人に羽交い締めにされ、怒りが収まらないよう。ヒートアップした2人には出場停止処分と罰金が科された。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集